体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロックイベント「LET IT FES」のタイムテーブルが明らかに!

2017年1月22日(日)Zepp 東京にて開催されるロックイベント「LET IT FES」のタイムテーブルが発表された。
『LET IT FES』タイムテーブル (okmusic UP's)
「LET IT FES」は、PlayStation(R)4専用サバイバルアクションゲーム『LET IT DIE』をテーマにした楽曲を制作するという、ゲームの垣根を越えたコラボレーションの実施を記念して開催される、豪華アーティストが集うロックイベント。

当日は、ヘッドライナーのMY FIRST STORYをはじめ、ALL OFF、彼女 IN THE DISPLAY、winnie、NOTHING TO DECLARE、ROOKiEZ is PUNK’Dによるオリジナルサウンドをライブで楽しむことができる。

チケットは現在、イープラス、ローソンチケット、チケットぴあの各プレイガイドにて好評販売中。豪華アーティストが多数集結する、他にはないロックイベントに期待して参加しよう!

また今回、『LET IT DIE』公式サイトにて、本作の魅力をさまざまな角度から伝える開発者インタビュー動画番組「LET IT TALK」のSIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)篇第2弾として、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア プレジデントの盛田厚をスペシャルゲストに招いた動画が公開された。

「LET IT TALK」は、パンクな謎の死神「アンクル・デス」がインタビュアーとなり、本作の気になる事柄について『LET IT DIE』ディレクターの新英幸にズバッと訊いていくという内容となっており、随時更新されている。

SIE篇第2弾では、ディレクターの新英幸氏に代わり『LET IT DIE』をプレイした後の盛田厚にアンクル・デスがインタビューを実施。率直な感想から、英語版の豪華声優陣と未発表の日本語版の声優陣について、ハードゲーマーから普段あまりゲームをプレイしない方でも遊びやすいゲームシステム、ゲームバランスなど、幅広い分野について、冗談や突っ込みなどを交えた軽快なトークを繰り広げる。

なお、「LET IT TALK」では、ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデントの吉田修平を招いたSIE篇第1弾も公開中。SIE篇第2弾とあわせてチェックしてほしい。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

【タイムテーブル】
NOTHING TO DECLARE:25分

ROOKiEZ is PUNK’D:25分

winnie:25分

彼女 IN THE DISPLAY 25分

ALL OFF:25分

MY FIRST STORY:40分

※出演順、敬称略

「LET IT FES」
1月22日(日)Zepp 東京

開場 15:00/開演 15:30(終了 20:30予定)

<チケット>

料金:¥2,000(税込)

オールスタンディング

※ご入場時、別途ドリンク代500円かかります。

※4歳以上はチケットが必要になります。

3歳以下の方は、保護者同伴かつチケットを

お持ちであっても入場できません。

※未成年の方は、必ず保護者の同意を得た上でご来場ください。

※中学生未満の方は、保護者同伴で参加するか、

または保護者の方と必ず連絡がとれる状態でご参加ください。

■プレイガイド

・イープラス

・ローソンチケット

・チケットぴあ

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。