ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ホリエアツシのソロ・プロジェクトent、『東京コスモ』コラボムービーが公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ホリエアツシのソロ・プロジェクトent、『東京コスモ』コラボムービーが公開

 ストレイテナーのボーカル&ギター、ソングライティングを担うホリエアツシのソロ・プロジェクト、entの「悲しみが生まれた場所」と自主制作アニメ『東京コスモ』とのコラボムービーが完成した。

 2017年1月11日にリリースされるentの5年振りとなる3rdアルバム『ELEMENT』に収録される本曲とコラボレーションを果たした『東京コスモ』は、東京で暮らす主人公“こすも”が、空想と現実の間で奮闘するお話だ。公開時、そのクオリティの高さに「まるでピクサー?」とネットで話題になり、現在では120万もの再生回数を誇る自主制作アニメである。

 東京コスモの担当者は「ent様の楽曲には情景を想像させるパワーがあり、初めて「悲しみが生まれた場所」を聞いた際は、電車の中から物憂げに窓の外を見つめる『東京コスモの主人公』が思い浮かびました。無数に想像される情景の1つとして、『東京コスモ』の世界をMVに選んで下さりとても光栄です。ぜひ視覚と聴覚で「悲しみが生まれた場所」の魅力をご堪能下さい」とコメントをしている。

 『ELEMENT』発売まであとわずか。発売まで待ちきれない人はiTunes、そしてレコチョクにて「Autumn Nightmare」が先行配信中、iTunesではアルバムのバンドルオーダーのプレオーダーもスタートしているので、是非チェックして欲しい。

◎「悲しみが生まれた場所」×東京コスモ(コラボムービー)
https://youtu.be/Fk9OJulFJTc

◎リリース情報
アルバム『ELEMENT』
2017/1/11 RELEASE
<初回盤デジパック>
TYCT-69108 2,800円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

ストレイテナー 人気のTwitter4コマ漫画『シャープさんとタニタくん』単行本テーマ曲を担当
ホリエアツシ(ストレイテナー)によるソロプロジェクト=ent、5年ぶりにニューアルバム発表
ストレイテナー(ホリエアツシ)インタビュー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。