ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

国民的歌手・三波春夫から生まれた、ハルオロイド・ミナミが歌う「PPAP」が公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
国民的歌手・三波春夫から生まれた、ハルオロイド・ミナミが歌う「PPAP」が公開

 国民的歌手とよばれた、三波春夫の歌声が最新の音声合成技術により蘇る、バーチャルアーティスト、『ハルオロイド・ミナミ』(HAL-O-ROID)が、公式最新作品として、今年最大の話題曲「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」が公開された(https://youtu.be/YQmHJaLLnRw)。

 最新の音声合成技術により、三波春夫の歌声が甦り、バーチャルアーティスト、『ハルオロイド・ミナミ』(HAL-O-ROID)が誕生した今年、ネット上では国民的歌手の歌声の復活に、驚きと称賛の声が相次いだ。音声データが無料配布されると、動画サイトにはハルオロイド・ミナミに様々な楽曲を歌唱させた作品が続々とUPされ続けている。

 そんな中、今年大ブームとなったピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」のハルオロイド・ミナミVer.が公開された。同曲はハルオロイド・ミナミの作品らしく、音頭風にアレンジされており、動画では「アイハバペーン」と英語で歌唱し、ダンスを披露するハルオロイド・ミナミを楽しむことができる。

関連記事リンク(外部サイト)

年末の風物詩「忠臣蔵」を三波春夫の歌声で楽しむ
冨田勲追悼特別公演【冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』】来年4月に再演&公演後のインタビュー公開
【初音ミク「マジカルミライ 2016」】西武新宿駅前ユニカビジョンにて放映! オフィシャルグッズのプレゼントも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。