ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

高橋真梨子最新ツアー、2017年1月にWOWOW独占放送決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
高橋真梨子最新ツアー、2017年1月にWOWOW独占放送決定

 2016年に芸能生活50周年を迎えた高橋真梨子のツアー【高橋真梨子 コンサート2016 infini(アンフィニ)】の東京国際フォーラム公演が、1月2日にWOWOWにて放送されることが分かった。

 ライブ当日、ツアー前半の7月にも公演を行なった同ホールのステージに現われた?橋は、ファンから「おかえり」という声をかけられると「ただいま」と笑顔で応えた。オープニング曲は自ら作詞した「もうちょっと見つめて」を、続いてペドロ&カプリシャスのボーカリスト時代の名曲「五番街のマリーへ」をフルコーラスで歌った。高橋は「本当にみなさんと会えるのを心待ちしておりました」と語ると、「ごめんね…」、「はがゆい唇」などのヒット曲を熱唱し、変わらない声量と安定した歌唱力で聴衆を魅了した。オリジナルだけではなく、2016年6月にリリースした昭和と歌声をテーマにしたカバーアルバム『ClaChic2 -ヒトハダ℃-』の収録曲も披露。「メロンの気持」(森山加代子)では、夫であるHENRY広瀬(プロデューサー/管楽器・キーボード)と手を取り合って軽快なダンスを踊ってみせ、喝采を浴びた。

 後半では、“あなたがほしい”というストレートな歌詞が胸に響く「for you…」などを披露。1984年から歌い続けているヒットナンバー「桃色吐息」は、マイクのエコーを効かせるアレンジを加えた。アンコールのMCでは、「みなさんの愛がいっぱいです。みなさんに助けられて、今年もステージに立つことができました」と感謝の気持ちを切々と語り、デビュー以来、毎年欠かさず大規模な全国ツアーを行なうその道のりが、決して平坦ではなかったことをうかがわせた。そして、フィナーレは“命の限り歌いつづけよう”と伝える壮大なバラード「海色の風~君住む場所へ~」を披露。ステージの幕が下りるまで、変わらぬ歌の魅力を伝え続け、ファンとの強い信頼関係を感じさせる幸福なコンサートとなった。本公演のほか、2016年9月にはアメリカ・ニューヨークにある音楽の殿堂カーネギーホールでコンサートも開催。“日本人初の3度目の公演”を実現して自身の記録を更新した。WOWOWではこのニューヨーク公演の貴重な映像も交えた特別編集版を、2017年1月2日に放送する。

◎番組情報
『?橋真梨子 コンサート2016 infini ~Back From New York~』
2017年1月2日(月・休)午後4:00 WOWOWライブ
収録:2016年11月19日 
場所:東京 東京国際フォーラム ホールA
プレゼントキャンペーン実施中
【テレビ会員限定】
抽選で10名様に「サイン入りスポーツタオル」をプレゼント
締切:2017年1月31日(火)
Photo by Shinya Narazaki

関連記事リンク(外部サイト)

?橋真梨子 芸能生活50周年を迎え貴重なソロ初公演のライブ音源CD発売決定!
UVERworld TAKUYA∞生誕祭、2017年2月WOWOWにて放送決定
チームしゃちほこ、横アリ公演がWOWOWにて生中継決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。