ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

写真家・川島小鳥、銀杏BOYZとのなれそめを語る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

写真家・川島小鳥、銀杏BOYZとのなれそめを語る
J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。12月27日(火)のオンエアでは、写真展「ファーストアルバム」を取り上げました。

現在開催中のこの写真展は、写真家・川島小鳥さんと、銀杏BOYZとのコラボによるものです。川島小鳥さんは銀杏BOYZのCDジャケット写真を手がけており、先日発売した銀杏BOYZのトリビュート写真集『ファーストアルバム』の発売記念として、池袋パルコにて展覧会を開催することになったそう。

今回は川島さんご本人にお話を伺いました。まず展示内容について聞いてみると、「写真集『ファーストアルバム』に入っている写真はもちろん、その中には入っていない写真や、すごく大判の写真、カセットテープの中に小さい写真を入れたような物なんかをたくさん並べていたり…(銀杏BOYZの)峯田さんがこの展覧会のためにミックステープを作ってくれて、その音楽を聴きながら展示が見れるようになっていたり。見ていても楽しいし、聴いても楽しい展示になっています」とのこと。

そもそも、川島さんが峯田さんの大ファンだったそうですが、10年ほど前、峯田さんを撮影する機会があり、その時にご自身の写真集「BABY BABY」を峯田さんに見せたところ、「それをすごく気に入ってくれて、その後に出ることになった『あいどんわなだい』というCDのジャケットに、僕の写真を使いたいと言ってくれた」そうです。この出来事がきっかけで、銀杏BOYZのCDジャケットを撮影するようになったのだとか。

CDジャケットを依頼される時、川島さんの元に先に曲が届くそうですが、川島さんは普段から“銀杏BOYZのための写真”は撮り貯めているのだそうです。そして、曲を聴いてさらに写真を撮り増し、それらの写真の中から選んだものを渡し、どれを使うかを決定するのは峯田さん。ちなみに今回の写真展は、そこで選ばれなかった2,000点以上の未公開写真から再編集を行っているそうです!

“写真展「ファーストアルバム」〜銀杏BOYZと川島小鳥と池袋パルコ〜”は、2017年1月7日(月)まで、池袋パルコ本館7階イベントスペースで開催しています。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「BEAT PLANET」
放送日時:月・火・水・木曜 11時30分−14時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。