ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MACO、ドラマ「東京センチメンタルSP」主題歌「日記」のドラマ映像使用動画が期間限定公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
MACO、ドラマ「東京センチメンタルSP」主題歌「日記」のドラマ映像使用動画が期間限定公開

MACOの最新アルバム「love letter」に収録されている「日記」が、来月1月3日にテレビ東京系で放送されるスペシャルドラマ「東京センチメンタルSP〜千住の恋〜」の主題歌に決定。同楽曲が使用されたドラマ映像が、放送日である1月3日までの期間限定で公開された。

なお現在、「日記」を収録した最新アルバム「love letter」を配信限定プライスオフ・キャンペーン中。通常価格2,100円の同アルバムが、特別価格1,100円で翌年1月5日までの期間限定で配信される。

阿部真士(テレビ東京編成局ドラマ制作部)プロデューサー コメント
連ドラの時と同じくMACOさんに主題歌をお願いしたい!という熱いエールに二つ返事で答えていただきました。今回のスペシャルドラマのテーマは【ケンカから始まる恋】です。ケンカというのは、恋人であれ、夫婦であれ、たいていちょっとした“一言”から始まります。また、仲直りには気の利いた“一言”が必要です。その“一言”で好きになったり、嫌いになったり、そう、まさに『日記』の世界観が今回のドラマのテーマにピッタリだったのです。だからどうしてもこの曲を主題歌に使いたかったのです。それが叶い、本当に嬉しかった…と私の心の日記に刻まれております。さて、何を隠そう、私は小学校の6年間、欠かさず「日記」を書いておりました。この曲を聴いてから、また「日記」を書きたくなりました。恋に日記はつきものです。ああ、恋がしたい。そんなあなたに贈るドラマをお楽しみに!

MACO コメント
今回、東京センチメンタルの主題歌に再び選んで頂き涙が出るほど嬉しかったです。日記の歌詞を書いた時のことは今でも覚えていて、好きな人と二人でいるときに、私だけ置いていかないでよって寂しくなる瞬間があるんです。多分私のほうが好きな気持ち上回ってしまったな、辛いな、って。笑 好きが故のお互いの勘ぐりだったり、勘違いされたりするのもはがゆくて。相手の一言で自分の世界が動いてる時があるし、ああもうバカみたい!ってああいう極端なことを言ってるサビになりました。私は幸せも辛いも、忘れたくないので、それをメモして歌詞になって歌になっていくんですが、その何百ものメモを見た時「これって私の毎日の日記みたい」と思ったこともあり、この曲が出来ました。監督や東京センチメンタルのスタッフの皆様に、東京センチメンタルにピッタリ、と言われたときは本当にこの曲を作ってよかったと思いました。私もこの曲が大好きなので、涙が出るほど嬉しかったです。視聴者の皆様には、日記と共に、東京センチメンタルを心から堪能して頂きたいなと思います。

MACO「日記」(「東京センチメンタルSP〜千住の恋〜」主題歌)

配信情報
アルバム「love letter」(「日記」収録)
配信限定プライスオフ・キャンペーン開催中
期間:12月23日(金)〜2017年1月5日(木)
期間限定価格:1,100円(税込)※通常価格2,100円(税込)
iTunes:http://po.st/itmacoalletter
レコチョク:http://recochoku.jp/album/A1004873056/

関連リンク

MACO オフィシャルサイトhttp://www.macoopc.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。