ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

三波春夫のバーチャルアーティスト「ハルオロイド・ミナミ」のPPAP公開、公式MMDの無料配布もスタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
三波春夫のバーチャルアーティスト「ハルオロイド・ミナミ」のPPAP公開、公式MMDの無料配布もスタート

エクシングとテイチクエンタテインメント、三波クリエイツがタッグを組み、最新の音声合成技術により今年甦った国民的歌手・三波春夫のバーチャルアーティスト「ハルオロイド・ミナミ」(HAL-O-ROID)。その公式最新作品として、本日12月27日よりハルオロイド・ミナミが歌う今年の話題曲「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」がYouTubeに公開された。

同曲は、三波春夫を彷彿とさせる音頭風にアレンジされており、動画では英語の歌詞を伸びやかに歌い上げ、軽やかなダンスを披露するハルオロイド・ミナミを楽しめる。

音声創作ソフトウエア「CeVIO Creative Studio S」で無料配信中のボイスデータを使えば、三波春夫本人の楽曲はもちろん、往年のヒット曲から最新曲まで、誰でも、 どんな曲でも歌わせることができるハルオロイド・ミナミ。

さらに、本日から3DCGアニメーションが作れるフリーソフト「MMD(MikuMikuDance)」で使用できるハルオロイド・ミナミ公式MMDモデルの無料配布をスタート。MMDとハルオロイド・ミナミのモデルをPCでダウンロードすることで、誰でも自由にハルオロイド・ミナミの3Dモデルを動かすことができ、歌にあわせた映像制作が可能となる。

ハルオロイド・ミナミ「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」

ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)公式サイト
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/hal-o-roid/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。