ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

むくみも二重あごも嫌!何気ないクセが大顏を招くワケと改善法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

むくみも二重あごも嫌!何気ないクセが大顏を招くワケと改善法
・朝起きたときの顔のむくみに悩まされている・最近顔が大きくなってきている気がする・もっとフェイスラインをシャープにしたい…。そんな場合は、大顏を招く原因を知り、日常生活を整えることが大切です。

大顏になるそのワケは……

利き手を良く使うのと同じように、顔のパーツにも良く使う部分とそうでない部分があります。たとえば、顔を左右のどちらかに傾けるクセがあったり、食べ物を左右のどちらかばかりで噛んでいたり、ほおづえをついたり・・・。無意識にしてしまいがちなことですが、続ければ一部の筋肉ばかりを発達させてしまいます。

それによって部分的にリンパの流れが悪くなることで、老廃物が停滞し、むくみに発展しやすくなります。むくみが慢性化することで、二重あごに発展。このような日常生活のクセが大顏を招く原因です。何気なく行っている生活が、顔を大きくしている可能性があります。

ほおづえをつくイメージ

むくみや二重あごを撃退するコツ3つ

むくみや二重あごを防ぐコツをご紹介します。

1:顔は水平に
左右に顔を傾けるクセのある人は、まっすぐをキープするように意識しましょう。気づいたときに改めることで、顔を水平にするクセをつけることができます。

2:左右だけを使うクセをなくす
ほおづえをついたり、一部分の歯ばかりを使って食事をしたりするクセをなくすことで、顔のゆがみやリンパの滞りを防ぐ効果が期待できます。なるべくクセをなくしていきたいものですが、一朝一夕には難しいですよね。

そんな場合は、食事中に右ばかり使って噛んでしまう、という場合にガムを噛む時間をつくって左側で噛むようにする、などのように左右のバランスをとる工夫を取り入れましょう。

ガムを噛むイメージ
3:リンパマッサージ
停滞した老廃物をすっきり流すには、リンパマッサージがおすすめ。どれだけこり固まっているかを知るためにも、一度は専門家に施術をおねがいすることをおすすめします。何度かお願いしてクセやこっている部分、マッサージの強さなどがわかってきたら、セルフケアを取り入れても良いですね。

日常の何気ないことの中に、大顏を招く原因があります。今日からどんなふうに顔を動かしているかに注目し、シャープなフェイスラインに整えてはいかがでしょうか。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

運動嫌いの人におすすめ、ダイエット効果抜群の呼吸法って?
「姿勢・代謝・冷え」を一掃!肩甲骨ケアもできるストレッチメニューが『痩せ』に効く
風邪をひくと太るの!?ダイエット中の体調管理法
捨てる?捨てない?服・靴・アクセサリーの捨て方のコツ
朝食を食べて「痩せスイッチ」をON!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。