体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高知のおすすめ土産が勢ぞろい!項目別に人気お土産ランキングをまとめてみました♪

高知のおすすめ土産が勢ぞろい!項目別に人気お土産ランキングをまとめてみました♪

出典: 楽天

こんにちは。Compathy MagazineライターのChocolate ice creamです。四国の太平洋側に位置する高知県は、よさこい祭りや坂本龍馬のゆかりの地であることで有名です。県内には四万十川や海もあり、高知旅行は楽しいことが盛りだくさん! 観光地巡りはもちろん楽しいのですが、その土地ならではのお土産選ぶのも旅行ならではの楽しみですよね。

四国はうどんが有名ではありますが、他にもおすすめしたいグルメやお菓子があり、きっと大切な方にプレゼントしたら喜ばれること間違いなし。この記事では高知のおすすめ土産について項目別にランキング形式でまとめていますので、ぜひお土産選びの参考になさってくださいね。

高知の人気お土産ランキング~スイーツ・和菓子編~

1. 土佐銘菓 かんざし(浜幸)

出典: 楽天

高知と聞くと「よさこい」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。浜幸の「土佐銘菓 かんざし」は高知の民謡「よさこい節」にちなんだお菓子です。昭和37年に発売したこのお菓子は、なんと今では年間450万個も売れている大人気商品となっています。

よさこい節で歌われている純信とお馬の二人が描かれたパッケージを開け、中に入ったホイルを開くと、かんざしの模様が描かれたお菓子が顔をだします。ほんのりと柚子が香るこのお菓子は、優しい甘さとふわっとした食感がおいしく、世代を超えて好まれる味わいと言えるでしょう。賞味期限は10日となっています。

2. 芋けんぴ&塩けんぴ(水車亭)

Provided by foursquare-icon-16x16

高知土産の定番かつ人気商品といえば「芋けんぴ&塩けんぴ」が挙げられるでしょう。水車亭の「芋けんぴ」はさつまいものうまさをそのまま味わっているかのようなおいしさです。昔ながらの甘味芋けんぴだけでなく、生姜芋けんぴや青のり芋けんぴなど種類も豊富なので選ぶのも楽しいですね。

1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。