体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

牛は酒粕好き? 希少なブランド牛「旭髙砂牛」を味わう【北海道・旭川】

f:id:mesitsu_lc:20161203161533j:plain

牛肉大好き、日本酒大好き。

そんな方に是非、知っていただきたい情報です!

北海道・旭川市の山奥で、

「酒粕」を食べて育った牛 が、

ジワリジワリと人気になっているのです。

その名も ひかり牧場の「旭髙砂牛」

旭川市内の老舗酒蔵・髙砂酒造の酒粕をぜいたくに食べて育った牛は、

脂が甘く、柔らかい肉質が特徴です。

今回は特別に、

飼育している様子に加え、酒蔵まで見学させてもらいました。

f:id:mesitsu_lc:20161203161530j:plain

霜降りの牛肉をシンプルに塩こしょうで味付け。

それを肴に、冷酒をキュッと流し込めば。

パラダイス。

美味いものを求めて、

生産者まで訪ねてしまいました、メシ通レポーターの裸電球です。

今回は北海道・旭川市。

知る人ぞ知る「旭髙砂牛」に迫ります!

THE北海道な風景が広がる

f:id:mesitsu_lc:20161201125221j:plain

空気まで凍っているような朝。

お邪魔したのは北海道旭川市の山奥。

こちらで、世間を賑わせる、

「とんでもない牛肉」が生産されているというのです。

思わず、電話をしてしまいました。

「すみません、牛の飼育を見学させてください!」

f:id:mesitsu_lc:20161201125202j:plain

山道をグングン上っていきます。

途中、吹雪いていたり、ツルツル滑ったりと、えんやこら。

美味しい牛肉のためなら、何だって耐えられます!

着きました! ひかり牧場です!

f:id:mesitsu_lc:20161201125204j:plain f:id:mesitsu_lc:20161201125205j:plain

おおお!

大きな牛が顔を出しているではありませんか。

早速、牛舎を見学させていただきました。

f:id:mesitsu_lc:20161201125219j:plain
1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。