ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「ハイレゾ音源大賞2016」グランプリはエリック・クラプトン『I Still Do』に決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「ハイレゾ音源大賞2016」グランプリはエリック・クラプトン『I Still Do』に決定

ハイレゾ音源配信サイト「OTOTOY」「e-onkyo music」「mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~」「VICTOR STUDIO HD-Music」の連合企画として、ハイレゾ音源をより多くの方に聴いてもらうことを目的にスタートした「ハイレゾ音源大賞2016」。

この度、2016年グランプリ作品がエリック・クラプトン「I Still Do」に決定した。

「ハイレゾ音源大賞2016グランプリ」は4サイトが2016年1月から12月にリリースされたハイレゾ音源作品の中から1作品ずつ推薦し、洋楽、邦楽、アニソン、クラシックなど、ジャンルを超越した合計48作品が候補としてノミネート。グランプリを選定するセレクターは、現在「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ 月~金 8:00~)のMCを務め、専用のリスニング・ルームを構えるほどのオーディオマニアとしても有名な小倉智昭氏が就任。

全作品を聴いた結果、moraが5月作品として推薦したエリック・クラプトン(Eric Clapton)「I Still Do」をハイレゾ音源大賞2016グランプリ作品として選出した。ハイレゾ音源大賞特設HPでは小倉智昭氏のロングインタビューを掲載しており、グランプリ選出理由の他、音楽との付き合い方やハイレゾ音源に対する要望などを語った。

また、候補48作品のなかからユーザー投票の多かった『ハイレゾ音源大賞2016ユーザー賞』には邦楽3作品が選出され、各サイトが2016年の作品の中から特に推薦する『ハイレゾ音源大賞2016ストア賞』にはハイレゾにリマスタリングされた旧譜や、インストゥメンタルア ルバムやアニソンなど、ストアの特色が強く反映された4作品が選出された。(岡本)

・ハイレゾ音源大賞オフィシャル・ウェブサイト
http://hi-res-award.com

◆ハイレゾ音源大賞2016グランプリ
エリック・クラプトン「I Still Do」
※mora推薦作品

◆ハイレゾ音源大賞2016ユーザー賞
NakamuraEmi『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST(24bit/96kHz)』
※mora推薦作品
Negicco『ティー・フォー・スリー』
※OTOTOY推薦作品
丸本莉子『誰にもわからない~何が幸せ?~』
※VICTOR STUDIO HD-Music.推薦作品

◆ハイレゾ音源大賞2016 ストア賞
e-onkyo music賞
渡辺香津美『ギター・イズ・ビューティフル KW45』
mora賞
V.A. 『涼宮ハルヒの完奏~コンプリートサウンドトラック』
OTOTOY賞
サニーデイ・サービス『DANCE TO YOU(24bit/48kHz)』
VICTOR STUDIO HD-Music賞
小泉 今日子『Today’s Girl』

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。