ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2017年【グラミー賞】受賞なるか? J・ビーバーのマネージャーが応援動画を公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
2017年【グラミー賞】受賞なるか? J・ビーバーのマネージャーが応援動画を公開

 2017年の【グラミー賞】にノミネートされているジャスティン・ビーバーのマネージャーが現地時間2016年12月26日、ジャスティンの応援動画をTwitterで公開した。

 22歳のスターのこれまでの輝かしいキャリアを振り返る内容の動画には一言、“For your consideration.(ご検討ください)”とだけ書かれており、ジャスティンこそが受賞にふさわしいとアピールしているようにも受け取れる。

 ジャスティンは2017年の【グラミー賞】で4部門、<最優秀ポップ・ボーカル・アルバム>(『パーパス』)、<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス>(「ラヴ・ユアセルフ」)、そして主要部門の<年間最優秀アルバム>と<年間最優秀楽曲>でそれぞれノミネートされている。授賞式は現地時間2017年2月12日に開催される。

 2016にジャスティンはスクリレックスとディプロとのコラボ「ホウェア・アー・ユー・ナウ」で<最優秀ダンス・レコーディング>部門の【グラミー賞】を受賞している。

◎「For your consideration.」映像
https://twitter.com/SB_Projects/status/813515051730665473

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード年間ソング・チャート】ジャスティン・ビーバーが1&2位を制す、計5曲がエントリーし“今年の顔”に
【ビルボード年間洋楽】ジャスティン・ビーバーが1&2位を独占、世界を席巻中の5Hが日本でも本格的にブレイク
ジャスティン・ビーバー、【グラミー賞】4部門ノミネートに世界中のビリーバーたちが大喜びのツイート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。