ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

T.I.のNY公演発砲事件で逮捕のお騒がせラッパー、クリスマスに撃たれる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
T.I.のNY公演発砲事件で逮捕のお騒がせラッパー、クリスマスに撃たれる

 ブルックリン出身のラッパー、トロイ・アーヴ(Troy Ave)が現地時間2016年12月25日のクリスマスの夜に撃たれたとニューヨーク市警察とトロイの弁護士が発表した。ブルックリンを運転中に銃撃されたとの報道もある。トロイは腕に一発銃弾を受け、弾が頭もかすめたが容体は安定しており、弁護士によると命に別状はないそうだ。

 トロイ・アーヴ、本名ローランド・コリンズは今年の5月にも銃撃事件でマスコミを賑わせた。2016年5月25日にラッパーT.I.のコンサートが行われていたマンハッタンのアーヴィング・プラザの楽屋で発砲事件が勃発し、トロイを含む3名が負傷、トロイのボディガードが死亡した。トロイは殺人未遂の罪に問われ、6週間拘留された後保釈金500,000ドルを払って解放された。この件に関して彼は、公式にも弁護士を通じても繰り返し正当防衛を主張している。

 「今晩、トロイ・アーヴはまた標的にされました。クリスマスに、です。休暇中に家族に会いに向かっていたところ、ブルックリンで2度撃たれました。彼が命を狙われたのは2回目ですが、幸いにも命に別条はありません。最初から主張していることですが、彼は被害者です。彼の早期の回復を祈ります」と彼の弁護士のスコット・リーモンが声明で発表した。

 リーモンは5月のアーヴィング・プラザの事件に関して行われた最初の審問後、「法廷でも述べましたが、一番の被害者は彼です。長年の友人でもあったボディガードが彼を庇って亡くなっているんです。トロイに犯罪歴はなく、彼はギャングスタ・ラッパーではありません」とトロイが事件の加害者であるという告発に異議を唱えた。

関連記事リンク(外部サイト)

T.I.が発砲事件に哀悼コメント、ブルックリンのラッパー逮捕へ
T.I.のNYコンサートで発砲事件、1人死亡&3人が負傷
J・ビーバーとのコラボも話題のポスト・マローン、男気溢れる硬派なデビュー作『ストーニー』(Album Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。