ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

雪と触れあうお正月!都心から近い雪遊びスポット3選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

長い年末年始休暇の間、家族や友人と遊びに出かける機会も多いはず。映画やショッピングも楽しいけれど、せっかくなら雪に触れて季節を感じてみてはいかが?都心から近い“雪遊び”スポットを3つピックアップして紹介しよう。

1.「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」スノーパラダイス
まずは、神奈川県相模原市にある複合リゾート施設・さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内の雪遊び広場「スノーパラダイス」をチェックしておこう。新宿から約45分の相模湖の森にあり、子どもたちが自然の中でのびのびと遊べる施設。特に広大な森をバックに全長50mのそり専用ゲレンデを滑り降りる爽快感は格別だ。プレジャーフォレスト内では、イルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」も開催中。童心に帰って雪遊びするもよし、イルミネーションを楽しむもよし、思い思いの年末年始が楽しめそうだ。

2.「イエティ」
次に紹介するのは、富士山二合目にある「スノータウン イエティ」。都内から東名高速道路経由で約1時間半、直行バスも数多く運行されておりアクセス抜群のスキー場だ。スキー・スノボのほか、今年は、国内初上陸の「ホバークラフト乗車体験」、「特殊8輪駆動車+トレーラー」、「スノーラフティング」のライド系アトラクションも登場。よりアクティブに雪と触れ合えるようになった。もちろんキッズ用の雪遊び広場もあるので、家族連れでも思い切り楽しめる。ここで遊んだあと、東名に乗る前に御殿場アウトレットでお買い物するのもおススメのお出かけコース!

3.「アクアパーク品川」SNOW AQUARIUM by NAKED -Silver Crystal –
最後は、インドアで幻想的な雪景色を楽しみたいオトナに特におすすめしたいイベントを紹介しよう。品川プリンスホテル内にある「アクアパーク品川」で2017年2月26日(日)まで開催中の「SNOW AQUARIUM by NAKED」は、“雪と氷の美しさにつつまれる海の世界”がテーマ。クリスタルのようにキラキラと輝く“雪”や“氷”をモチーフに、プロジェクションマッピング映像や花・スワロフスキーなどのアートワークを用いた演出で、イルカや魚たちが泳ぐ海の世界に幻想的な冬景色を広げている。メインコンテンツとなる「ドルフィンパフォーマンス(ナイト公演)」では、会場全体が氷のきらめきやオーロラの光に包まれ、そこへ雪が舞い降り、まるでスノウドームの中に入り込んだかのような体験ができる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。