ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

知っておこう!カナダ最大都市トロントの天気とおすすめの服装まとめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Photo credit: mariusz kluzniak via flickr cc

こんにちは。Compathy Magazineのfuku-chanです。
カナダのトロントは美しいオントリオ湖の湖畔にあり、四季折々の豊かな自然とスタイリッシュな経済都市の面を併せ持つ人気の観光都市です。カナダといえば雪の寒いイメージがありますが、日本と同様に春夏秋冬の四季もあり、季節によって様々な表情を楽しむことができます。トロントに行く時期によって天気や気温などが異なりますので観光の際には事前にチェックを忘れずに。
そんなトロントの気候や天気、おすすめ観光スポットをご紹介します。

カナダ・トロントの気候とは?基本情報と天気の注意点

トロントはカナダのオンタリオ州の州都で、美しいオンタリオ湖岸の北西に位置するカナダ最大の都市です。豊かな自然とスタイリッシュな都会の一面を併せ持ち、多様な魅力溢れる人気の観光都市でもあります。日本と同様に春夏秋冬の四季があり、季節によって様々な表情を楽しむことができます。
気温は全体的に低く、朝と夜の気温差が激しいので服装には注意が必要です。特に冬は昼夜の寒暖差や天気によって冷え込むことも多いので、しっかりとした防寒対策が必要です。

今日・明日の天気は?トロントの最新週間天気予報・気温・降水確率

晴

明日

12/27

High 7°
/
Low -2°

所により曇

水曜

12/28

High 4°
/
Low 1°

雪

木曜

12/29

High 4°
/
Low -2°

にわか雪

金曜

12/30

High -1°
/
Low -4°

雨の可能性

土曜

12/31

High 5°
/
Low 2°

にわか雪

日曜

01/01

High 6°
/
Low 2°

雨の可能性

月曜

01/02

High 10°
/
Low 6°

Wunderground.com

トロントの過去の年間天気:月間ごとの平均気温と降水量一覧表

月別(2015年)
平均最高気温(℃)平均最低気温(℃)月降水量(mm)
1月-2.2
-10
37
2月-7-15.132
3月3-4.616
4月12.53.776
5月21.4
11.150
6月22.1
14.2184
7月26.71717
8月25.216.933
9月24.315.761
10月14.4786
11月11429
12月7.62.551

トロントの季節ごとの気候とおすすめの服装

Photo credit: Moyuru Matsuda「-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!」

トロントの冬:12月・1月・2月・3月の気候とおすすめの服装

トロントの冬は日本よりも早く訪れ、12月には気温が下がり、雪が降り始め氷点下を超える日も訪れます。1月を過ぎると本格的な冬に突入し、2月には最大に冷え込みます。2015年の2月には平均最低気温がマイナス15.1度と月平均の最低気温を記録しました。冬には雪が降り、アイススケートやスキーなどのウィンタースポーツが人気です。
また、例年2回以上大雪になる日があり、交通機関が乱れることがあります。天気によっては風が強く体感温度がマイナス30度以上になる日もありますので、防寒対策を忘れずに。長袖のインナーに厚手の上着やダウンジャケット、手袋やマフラー、帽子と滑りにくい厚底のブーツなどがおすすめです。ヒートテックやホッカイロ、耳あてに帽子なども持って行きましょう。

トロントの春:4月・5月の気候とおすすめの服装

Photo credit: Chris Smart via flickr cc
トロントの春は雪が解けて気温が上がり、様々な草花が芽生えはじめる季節です。4月はまだ平均最高気温が約12度で昼夜の温度差も激しく肌寒い日もあるので、羽織るものや上着を用意しておくと良いでしょう。
5月になると平均最高気温も20度を超え、暖かい日が続き、新緑も深まり色とりどりの花が咲いて鮮やかな季節に移り変わります。過ごしやすく、自然の景観を楽しめるハイキングやトレイルがおすすめです。気温の変化が激しい季節ですので、体調を崩さないように気を付けましょう。

トロントの夏:6月・7月・8月の気候とおすすめの服装

Photo credit: Kelly Knights via flickr cc
トロントの夏は最高平均気温25度から32度で湿度もあり、蒸し暑く感じる日もあります。6月は特に雨の日も多く、年間で最大の降水量となります。7月には平均最高気温が最大になり、2015年7月のトロントの平均最高気温は26.7度と過去最高を記録しました。
また夏は日が長く、夜の21時頃まで明るいサマータイムが続きますので、夜遅くまでビーチや公園で過ごすことができます。週末には様々なイベントやお祭りなどがあちらこちらで開催され、トロントが1年で一番活気づく時期です。

トロントの秋:9月・10月・11月の気候とおすすめの服装

Photo credit: Moyuru Matsuda「-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!」
トロントの秋は9月になると徐々に気温が下がり、10月になると一気に寒くなります。トロントの秋はなんといっても美しい紅葉。カナダの国旗にも描かれている楓(メープル)が街のあちこちで真っ赤に色づき、美しく彩ります。日中は日差しも強く暖かく過ごしやすいですが、朝や夜は冷えますので、服装は長袖のパーカーやジャケットがおすすめです。
また、秋にはトロントで大人気のバスケットボールやアイスホッケーもシーズンが開幕するので、スポーツ観戦にもおすすめの時期です。

トロントのおすすめ観光スポット8選

1. ナイアガラの滝

Photo credit: Moyuru Matsuda「-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!」

カナダでも屈指の観光名所、ナイアガラの滝はトロントから車で1時間半ほどのところにある有名な滝です。トロントからの日帰りツアーも多く、カナダ滝とアメリカ滝からなる大きな滝はその壮大さと迫力に感動すること間違いなしです。
人気のビュースポットから滝を眺めたり、上空からヘリコプターでナイアガラの絶景を観たり、滝の裏側に回ったりと色々な楽しみ方ができるのも魅力の1つです。夜はライトアップされ、昼間とは違った美しい滝を見ることができます。春夏秋冬、季節によって様々な絶景が楽しめるので、何度訪れても飽きない場所です

ナイアガラの滝(Niagara Falls)
住所:Niagara Falls, Ontario L2G3Y9, Canada
電話番号:電話番号: +1 877-642-7275
公式サイト:ナイアガラの滝

■ナイアガラの天気について
「ナイアガラの滝に行く前に要チェック!季節ごとの天気や観光情報まとめ」

2. エアカナダセンター:トロントの天気が雨でも楽しめるスポーツ観戦!

Photo credit: Moyuru Matsuda「-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!」

エアカナダセンターは、トロントにある屋内競技場で、天気が雨でもスポーツ観戦を楽しむことができる場所です。人気のアイスホッケーリーグNHLのトロントメープルリーフズや、北米プロバスケットNBAの本拠地として使用されているカナダ最大のアリーナです。
チームのオフィシャルショップやレストラン、様々なショップもあり、週末にはスポーツ以外にもコンサートやフェスティバルなど様々なイベントが開催されています。スポーツ観戦を楽しみたい方は、アイスホッケーやバスケットのシーズンに突入する秋がおすすめ。

エアカナダセンター(Air Canada Centre)
住所:40 Bay St., Toronto, ON, M5J 2X2
電話番号:(416)815-5500
アクセス:地下鉄ユニオン駅(Union)から徒歩約3分
公式サイト:エアカナダセンター

3. CNタワー

Photo credit: Moyuru Matsuda「-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!」

CNタワーはトロントのランドマークタワー的な存在の電波塔です。1976年に建てられ、高さ553.33mもあり、東京スカイツリー、広州塔に次いで世界3位の高さを誇ります。展望台からはトロントを一望することができ、360度のパノラマ絶景を楽しむことができます。
景色を眺めながら食事ができるレストランがあり、「360 The Restaurant」では店内がゆっくりと回転するので、食事を楽しみながら全てを眺めることができますよ。また、スリルを楽しみたい方におすすめは「エッジウォーク」。なんと展望台の窓の外で命綱一つで縁(エッジ)、僅か1.5mの幅を歩く貴重な体験をすることができます。

CNタワー(CN Tower)
住所:301 Front St W, Toronto, ON M5V 2T6 カナダ
電話番号:+1 416-868-6937
営業時間:展望台・アトラクション 9:00~22:30/レストラン 11:00~15:15、15:30~22:15
定休日:クリスマス(12/25)
公式サイト:CNタワー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。