ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ニセモノ?それとも・・・? 上空で光りを放つ謎の物体を捉えたという映像が話題に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ニセモノ?それとも・・・? 上空で光りを放つ謎の物体を捉えたという映像が話題に

上空で光りを放つUFO(未確認飛行物体)を捉えたとされる奇妙なビデオがネットを騒がしている。

29-11-2016 ESTADOS UNIDOS Saliendo del Planeta? Que sera? Ustedes juzguen! Arizona Noviembre de 2016……
Posted by El despertar a un nuevo mundo on Tuesday, November 29, 2016

英紙『Daily Express』によると、これは”プラズマ光線”によって宇宙船が、(地球から飛び立っているようにも見えるが)地球に送られて来た様子を捉えたものだという。

しかし、これはビデオ閲覧よる広告収入で金儲けを狙ったねつ造だとする意見もある。

各メディアはこのビデオの撮影者は不明としているが、映像が初めて世に登場したのはフェイスブックの『El despertar a un nuevo mundo(新世界に目覚める)』というスペイン語のページにアップされていたものとされている。

そこでは、ビデオは今年の11月に米国アリゾナ州で撮影されたものであると言う。

ニセUFO情報を暴く『UFO of Interest(疑わしきUFO)』というサイトを運営するスコット・ブランド氏は同ビデオはニセモノだと英紙『The Sun』に語っている。

「CGI(コンピュータグラフィックで生成された映像)ですね。このビデオはニセモノであるとする記事が既に何度かシェアされています」

反対に『UFO Sightings Daily(日刊UFO目撃情報)』のサイト創始者であるスコット・C・ウェアリング氏は同紙に対し、これは12月1日に目撃されたものだと述べている。

「アリゾナはUFOやエイリアンの目撃情報がよくある土地なんです。このように、その存在がしっかりと証明されるのは喜ばしいことです」と言葉を寄せている。

「これは、エイリアンの宇宙船が(『Daily Express』の報道のように地球に送られて来たのではなく)雲を突っ切り地球を後にして行く様子です。隕石のようにも見えますが、なにしろ落ちるのではなく上昇していますからね」

エイリアンマニアは今年初め、米国航空宇宙局(NASA)はこのUFOに関して大規模な隠ぺい工作を行っていると指摘、UFOらしきものの目撃情報は過去5年間に何度もあることを疑惑の理由としている。

これについてNASAは、目撃されたのはおそらく宇宙ゴミだろうとしていると『The Sun』は伝えている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

SMAP、27時間テレビ伝説のライブ映像公開 中居くんに改めて称賛の声多数

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。