ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

沖縄で出会う感動絶景!真っ青な海に映える、厳選おすすめ8景!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
沖縄で出会う感動絶景!真っ青な海に映える、厳選おすすめ8景! 川平湾

一面に広がる海、空、そして地上には山や森。沖縄ならではの自然から生み出されたスケールの大きな絶景に会う旅をしてみませんか?

これぞ沖縄な大本命の絶景から、まるで地中海のリゾートにいるような気分に浸ることができるスポット、海の中をドライブしているような感覚が楽しめる道路など、美しい沖縄の絶景を厳選してご紹介します。

目の前に広がる絶景に感動すること間違いなし!ぜひ、ゆったりと、そしてじっくりとご堪能ください。

今回は、まるで現地に訪れているような視点で、魅力を全方位見ることができる「360度ビュー」でも感動の絶景をご覧いただけます。ぜひ、臨場感のある画像をお楽しみ下さい♪スマートフォンで閲覧の方は、スマートフォンの向きを変えると、動きに合わせて画像内の視点が変わりますよ!

1.大石林山【国頭村】

神が最初に創った聖なる森で、息をのむほどの絶景に出会う。

大石林山

「美ら海展望台コース」のハイライト。沖縄本島最北端の辺戸岬や大海原を一望大石林山日本最古の巨大ガジュマルをはじめ、迫力の大自然が楽しめる。「亜熱帯自然林コース」なら1キロメートル、約30分の散策路大石林山 巨石美ら海展望台コースでは、悟空岩(写真)と呼ばれる巨石の他に、聖なるパワーに満ちた拝所が多く点在

琉球の創造神・アマミキヨが最初に創ったとされる地。一帯は国立公園に指定され、奇岩や巨石、亜熱帯の森など変化に富んだ風景が次々と現れる4つの散策コースがある。圧巻のパノラマ絶景が待つ「美ら海展望台コース」は全長700メートル、約30分。

360度ビューはこちら! 大石林山(だいせきりんざん)

TEL/0980-41-8117

住所/沖縄県国頭郡国頭村字宜名真1241

営業時間/9時~18時※10月~3月は~17時30分

休日/なし

料金/入山料大人820円、4歳~中学生520円

アクセス/沖縄道許田ICより1時間10分

駐車場/80台

「大石林山」の詳細はこちら

2.古宇利オーシャンタワー【今帰仁村】

青の世界に浸れる、恋の島に現れた絶景名所。

古宇利オーシャンタワー屋上展望台には幸せの鐘も。愛するふたりで鳴らせば、その恋は永遠のものに!?古宇利オーシャンタワー ミュージアムレストランや1万点以上の貝を集めたミュージアムも古宇利オーシャンタワー 展望台まるで絵画のような海景色が楽しめる3階の展望フロア

伝説が彩る恋の島こと、古宇利島に2013年に完成した新名所。自動走行カートに乗って向かうのは、4階建ての白亜の展望台。海抜82mの屋上ではブルーグラデーションが美しい海が待ち受ける。古宇利大橋も一望!

360度ビューはこちら! 古宇利(こうり)オーシャンタワー

TEL/0980-56-1616

住所/沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利538

営業時間/9時~18時

休日/なし

料金/大人800円、中・高校生600円、小学生300円

アクセス/沖縄道許田ICより1時間

駐車場/100台

「古宇利オーシャンタワー」の詳細はこちら

3.備瀬のフクギ並木【本部町】

歩けば、福が舞い込む!? フクギ並木の散歩道。

備瀬のフクギ並木約2万本ものフクギ。推定樹齢300年超えの古木もあるとか備瀬のフクギ並木 水牛観光1周25分の水牛車観光でのんびりめぐるのもいい

「福を呼ぶ木」ともいわれるフクギ並木が約1キロメートルにわたって続く。沖縄の熱い日差しもここではパワーダウン。心地よい木漏れ日を浴びながらのんびり歩けば、木々の合間に赤瓦の古民家やハイビスカスが見え隠れする。細い並木道を抜けると、一面に海が広がる。

360度ビューはこちら! 備瀬(びせ)のフクギ並木

TEL/0980-47-3641(本部町観光協会)

住所/沖縄県国頭郡本部町備瀬414

営業時間/散策自由

アクセス/沖縄道許田ICより50分

駐車場/20台 ※カーナビ設定は住所へ

備考/水牛車観光はTEL 090-1941-9291(フクギ屋)、営業時間は8時~16時(不定休)。駐車場1台2000円(4名まで)

「備瀬のフクギ並木」の詳細はこちら

4.万座毛【恩納村】

ザ・沖縄!な絶景大本命、水平線に沈む夕日も美しい。

万座毛沖縄海岸国定公園内。ゾウの鼻のシルエットが浮かび上がる夕暮れも幻想的

沖縄の絶景名所といえばその名が挙がる万座毛。ゾウの鼻のカタチをした琉球石灰岩がシンボル的存在。一帯は天然の芝や海岸性植物で覆われた緑の広場になっており、「万人が座れる毛(=野原)」という名の由来になっている。

360度ビューはこちら! 万座毛(まんざもう)

TEL/098-966-1280(恩納村商工観光課)

住所/沖縄県国頭郡恩納村恩納

営業時間/散策自由

アクセス/沖縄道屋嘉ICより10分

駐車場/40台

「万座毛」の詳細はこちら

5.残波岬【読谷村】

夕日を追いかけて最後にたどり着く場所。

残波岬

灯台までは遊歩道が続く。岩場が多いので注意

東シナ海に突き出た断崖絶壁の岬。沖縄本島最西端に位置するため、夕日が最後に沈む場所としてのロマンチックな一面も。青い海とケラマ諸島までを望む昼間から、水平線に沈みゆく夕日、満天星が輝く夜まで、一日を通して絶景が楽しめる。

360度ビューはこちら! 残波岬(ざんぱみさき)

TEL/098-982-9216(読谷村役場)

住所/沖縄県中頭郡読谷村字宇座

営業時間/散策自由

アクセス/沖縄道沖縄南ICより50分

駐車場/500台

「残波岬」の詳細はこちら

6.海中道路【うるま市】

視界いっぱい青の世界! 海の上を一直線ドライブ。

海中道路ロードパークでは車を停めて、海辺に下りることも海中道路青い世界をひた走る、沖縄らしい絶景ロード

沖縄本島と平安座島を結ぶ4.7kmの道。海の上にほぼまっすぐ伸びる爽快ロードで、走ればまるで天空へと続くかのよう。絶景観賞するなら途中のロードパークで。平安座島から浜比嘉島、宮城島、伊計島などを巡ることも。

360度ビューはこちら! 海中道路(かいちゅうどうろ)

TEL/098-923-7634(うるま市商工観光課)

住所/沖縄県うるま市与那城屋慶名~平安座島

営業時間/通行自由

アクセス/沖縄道沖縄北ICより25分

駐車場/300台

「海中道路」の詳細はこちら

7.瀬長島ウミカジテラス【豊見城市】

青の世界に白が映える、まるで地中海リゾート。

川平湾一面に広がる海景色。のんびり絶景観賞には、ショップの前のテラス席で。

2015年8月に誕生した約30店舗を備える複合商業施設。那覇空港から約15分、車でアクセスできる離島瀬長島に立ち、リゾート感満点。青空をバックに海に向かって白壁のショップが段々畑状に並び、まるでギリシャのサントリーニ島。

360度ビューはこちら! 瀬長島(せながじま)ウミカジテラス

TEL/098-851-7446

住所/沖縄県豊見城市瀬長174-6

営業時間/10時~21時※店舗により異なる

休日/なし※店舗により異なる

アクセス/那覇空港より15分

駐車場/あり

「瀬長島ウミカジテラス」の詳細はこちら

8.川平湾【石垣市】

野生のマンタも訪れる、光で表情を変える美ら海。

川平湾少し沖合に行くだけで、野生のマンタの生息地がある

石垣島いちばんの人気観光地は、光によって表情を変える神秘的な川平湾。グラスボートに乗って海中世界を覗けるのも、コチラならではのお楽しみ。さらにダイビングに挑戦すれば野生のマンタにも出会えるかも。

360度ビューはこちら! 川平湾(かびらわん)

TEL/0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

住所/沖縄県石垣市川平

営業時間/散策自由

アクセス/石垣空港より40分

駐車場/15台※ほか有料駐車場あり

「川平湾」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

頭寒足熱!?温泉に入りながら雪景色♪オススメ絶景雪見露天【東海】
冬の夜空に舞い上がる数百の灯び…幻想的すぎる「つなん雪まつり」に注目【新潟】
渋谷の屋上でカーリング!?東急百貨店本店の「エンターテイメントBAR」が面白い♪【東京】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。