体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年もこの時期がやってきた! 受験シーズンに向けた合格祈願商品が登場。「まねき猫」や「ダルマ」、縁起物でゲン担ぎ!

センター試験まであと少し。受験生は少しでも良い成績を残そうと追い込みをかけている頃でしょう。受験生を持つ親や友人のみなさんも、思わずそわそわしてしまいます。この時期、スーパーやコンビニの棚をにぎわすのが「合格祈願商品」。お菓子をはじめ、商品名をもじったもの、おめでたいパッケージのものなど、受験が関係なくてもおもしろくてついつい買ってしまうことありますよね。中にはただのダジャレじゃないか!?という商品もありますが、そんな数ある「合格祈願商品」の中から、今回はパッケージに注目!
「まねき猫」で“福まねく”!毎年定番の東ハト「カナエルコーン」
もはや毎年定番となった東ハト「カナエルコーン」。今年はかわいらしい「まねき猫」のパッケージとなっています。赤いまねき猫をデザインした「カナエルコーン」と、白いまねき猫をデザインした「カナエルコーン・咲くらんぼ味」の2種類があるので、ここはせっかくなのでめでたく紅白でそろえたいところ。どちらも通常のキャラメルコーンの粒に混じって、星形のスナックが入っていて、5角(ゴーカク)の星が幸運を招いてくれるという、小技も効かせて、さすが10年以上「合格祈願商品」を出している東ハトです!
80gカナエルコーン_2016年12月77gカナエルコーン 咲くらんぼ味_2016年12月
でも、そもそも「まねき猫」って商売繁盛の縁起物だったのでは?その歴史を調べてみると、猫は農作物や蚕を食べるネズミを駆除してくれるため古くは養蚕の縁起物だったものが、養蚕の衰退とともにいつの間にやら商売繁盛の縁起物となったようです。右手を上げている猫は金運を、左手を上げている猫は人(客)を招くとされており、そこから派生して、現在では交通安全や恋愛、学業などさまざまな福を招く縁起物として愛されています。受験生の皆さんにも「合格」という“福”が招かれますように!
また、東ハトホームページとスマホサイトでは、受験生やがんばる人たちを応援するスペシャルコンテンツ「カナエル神社」が展開されています。スマホの待ち受けにもなるオリジナル「お守り」を作ったり、合格祈願などの願い事を絵馬に書いて奉納できたりするなど、受験生の家族や友人を応援したい人はこちらも必見です。
 http://tohato.jp/canael/

1 2次のページ
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。