ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

まだまだ隠れている 隠れネコリタン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

移住してあっという間に2か月が経ち、いよいよオルカさんも土佐弁が話せるようになりました!

1

「おやつとっちょいちゃっちゅうっていうちょっちゃろ!!!」
とおっしゃってます。

オルカさん、もう「ちょっちゅ」が具志堅さんをこえてますよ(汗)

さて、「猫のおやつ作り」の進捗状況はというと
現在、試作品を作る前に色々な方とお会いして打ち合わせを重ねているところです。

材料の調達からレシピの考案、パッケージなどなど、一つ一つこだわりを持って準備を進めています。どの打ち合せも私にとって楽しい時間でしかありません。

自分の描いた事業プラン「港のネコとおばあちゃんプロジェクト」を実現していく楽しみと、
なにより「猫」の話ばかりしていいという幸福。こんな贅沢な事はありませんよね。

町の方も含め、本当にたくさんの方とお話をさせていただいていますが、
私の会話のほとんどが猫の話になっています。

そんな中、あることに気が付きました。

猫好きな方が大抵おっしゃるのが。

「実は・・・猫好きなんです」
「実は・・・猫飼ってるんです」
「実は・・・猫がかわいくってねぇ」

と。

「実は」といってから
「・・・」ためて、
からの
「猫好き」カミングアウト!!

2

そうです。忘れてはいけない。
ここの港町では猫は嫌われ者であることを!!

実際、矢井賀(やいか)の町では、皆さん猫の話はあまりしませんし、
むしろ猫の悪い話しか聞きません。

でも「実は、猫が好き」、「猫を飼っている」という方が結構いるんです。
もしかすると、周囲の目を気にして猫好きを隠しているのでは!?

という話を、友人に話したら
「なにそれ!まるで隠れキリシタンじゃん!!」と。

そうかまさに
「隠れ・・・ネコリタン!!!」(←無理くり)

たとえば猫の雑誌を見つけても、眺めたい気持ちを押し殺して、
まるで興味のない園芸の雑誌を手に取り、うつろな目で読んでいるふりをするとか。

それはまさに踏み絵のような拷問。
(妄想にお付き合いいただきありがとうございました)

実際はそこまでではないにしても、
「猫好き」さんはまだまだたくさん隠れているようです。

3

(オルカさんは、隠れてても呼ばれるとすぐ出てきちゃうタイプ)

そして、「港のネコとおばあちゃんプロジェクト」を通して隠れていた(かどうかはわかりませんが)
「実は猫好き」さんと知り合うことができ、どんどん「猫の輪」が広がってきています。

猫のおかげで、たくさんの方にご協力もいただけています。
次回は、そんなご協力いただいている実は猫好きの皆様をご紹介したいと思います!

著者:猫好き地域お越し協力隊 井川愛

The post まだまだ隠れている 隠れネコリタン appeared first on にゃんこマガジン.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
にゃんこマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。