ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

保育園なんて、一人っ子なんてかわいそう!?おなじみの“かわいそう攻撃”への対処法 by カワハラユキコ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
保育園なんて、一人っ子なんてかわいそう!?おなじみの“かわいそう攻撃”への対処法 by カワハラユキコ f:id:akasuguedi:20161018230149j:plain

これまで敵だったり謎だったりのいろんな「育児をめぐる人々」を紹介してきましたが、今回はおなじみ(?)のあの人々を紹介します。 前回のエピソード:「リアル」は伝えたい!でも…。妊娠・出産・育児経験者が、ママ予備軍に伝えられること

f:id:akasuguedi:20161224230310j:plain f:id:akasuguedi:20161224230330j:plain f:id:akasuguedi:20161224230344j:plain

このときは本当に腰痛めてたんですけどね。でもとりあえず、これ以上は何も言われませんでした。それでこの方法は意外と有効なのかも、と思ったしだいです。

とはいえこの方法、相手によっては逆効果になるかもしれないので、相手と状況を見極めて、有効そうなときにお使いくださいませ。

さて次回は、この「かわいそう攻撃」の大定番セリフ、「一人っ子なんてかわいそう」にどう対応しているか、について描きます! 関連記事:忘れられない!赤の他人から言われた、おせっかいでモヤモヤする言葉たち by つかさちずる

f:id:akasuguedi:20160717223813j:plain

著者:カワハラユキコ

年齢:アラフォー

子どもの年齢:4歳

イラストレーター。道楽者の男子母。著書に『女子が踊れば!』(幻冬舎)、『王子と赤ちゃん』(講談社)、『うわばみ妊婦』(マイナビ)、『週末プチ冒険はじめました』(KADOKAWA)。阿佐ヶ谷銭湯部主宰。ブログでは、道楽いろいろや息子ぽっちんの育児などについて、思いつき更新中。

ブログ:http://ameblo.jp/new-kaityo/

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

待ち望んでいたはずが…「この手を離したい」。疲労に支配された私を救った実父の声
「わたしの魔法は効果バツグンなのだ…」 母を転がす、まほうつかいのむすめ by つかさちずる
混同しやすい「産後うつ」と「マタニティブルー」。症状の違いは? ~産婦人科医きゅー先生の本当に伝えたいこと~

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。