体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬はきりたんぽの季節。新米も出たし、きりたんぽ鍋(家バージョン)を食べようぜ!

グルメ
f:id:uralatokyo:20161108123824j:plain

新米の出回る季節になりました。新米のおいしさをみなさん、味わっていますか? 秋田県人の私は、当たり前に家できりたんぽ鍋を作って食べます。月に2回くらいは晩ご飯がきりたんぽ鍋っていう日があります。

早速、今年もおいしい新米が出回っておりますので、友達と鍋をすることに。

鍋は材料を切ったら入れればいいだけ。楽ちんで大好きです。

大勢人が集まるなら、秋から冬はきりたんぽ鍋がおすすめ。

f:id:Meshi2_IB:20161214095433j:plain

まずは、きりたんぽから。

f:id:uralatokyo:20161108104150j:plain

きりたんぽは、斜めにして包丁で切ります。

f:id:uralatokyo:20161108104133j:plain

セリの根を食べるのが秋田流。しっかり洗って鍋に入れます。白い根っこ、おいしいですよ。

f:id:uralatokyo:20161108104202j:plain

写真のセリの根は短い方で、有名な三関のせり(秋田県湯沢市)は、美しい白い根っこが長く伸びています。秋田の人でも「きりたんぽ鍋のせりは三関のでねばダメだ!」というこだわり派もいます。

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会