ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

森山直太朗、15周年記念スペシャルライブ&感謝状贈呈式ファイナル公演開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
森山直太朗、15周年記念スペシャルライブ&感謝状贈呈式ファイナル公演開催

 4ヶ月間に渡り全国42会場で開催された森山直太朗の15周年記念スペシャルライブ&感謝状贈呈式のファイナルが、12月25日に開催された。

 本イベントは、デビュー15周年記念オールタイムベストアルバム『大傑作撰』リリース記念ライブと15周年の感謝の気持ちを込めて参加者一人ひとりに感謝状が手渡しされる。贈呈式の前に行われるスペシャルライブの観覧はフリーとなっており、生の歌声を聴こうと各地会場にはたくさんの観客が殺到。多くの会場で過去動員記録を塗り替える大盛況となった。8月27日からスタートして4か月間、北海道から沖縄まで全国42会場で開催し、来場者総数は延べ10万人以上、感謝状贈呈式には2万人超が参加し、直接感謝状を受け取った。森山は「8月から始まったこの感謝状贈呈式が、まさかこんなクリスマスツリーと一緒に歌う時期まで続くなんて夢にも思ってなかったですが、ここまで歌ってこれたのも色々な皆さまのおかげだと思っております」と集まったファンをはじめ、全国の関係者に向けて感謝の気持ちを伝えた。

 本イベントで歌われた「12月」は、2005年に配信限定でリリースした曲。今回、本アルバムをリリースするにあたり、新たにレコーディングし、「12月 2016 ver.」として生まれ変わった。「この曲を歌うために、皆さんにお伝えするためにこの季節までこのイベントやってきたのかもしれない」と本人が語るほど、冬のバラードで、会場はしっとりと暖かい冬の雰囲気に包まれていった。「秋に15周年を迎えることができ、これもこうやって生のライブ、コンサートに足を運んで頂ける皆さんあってのことだと思っております。本当にありがとうございます! この感謝状贈呈式も8月から42公演やらせて頂くことができました。やっていくうちに、そういえばデビューした当時や路上で歌ってた時はこういった気持ちで歌っていたなと思いだしました。曲作りは、歌詞をつけて、曲をつけたところで終わるのではなく、目の前の人に歌いきって初めて完成するものだと、改めて気づかされました」と心の底からファンに感謝の気持ちを伝え、最後の曲「さくら(独唱)」を熱唱して、スペシャルライブを終了させた。ライブ終了後は、ファンに直々に感謝を伝える感謝状贈呈式をスタートさせ、約1,000近くのファンに直接感謝状を手渡した。2017年からは、全国ツアー【絶対、大丈夫!】を開催する。

◎リリース情報
アルバム『大傑作撰』
2016/9/21 RELEASE
<初回限定盤>CD【花盤】+CD【土盤】&特典DVD
UPCH-29225 4,536円(tax in.)
<通常盤>CD
UPCH-20426 3,024円(tax in.)

◎イベント情報
オールタイムベストアルバム『大傑作撰』発売記念
スペシャルライブ&感謝状贈呈式(写真撮影付)ファイナル公演
【SUNSHINE CITY CHRISTMAS LIVE】
日程:12月25日(日)
時間:16:00~
場所:池袋 サンシャインシティ アルパB1 噴水広場
内容: 16:00~16:30 ライブ
セットリスト
「夏の終わり」
「どこもかしこも駐車場」
「12月」
「さくら(独唱)」
16:30~ 感謝状贈呈式(写真撮影付)
写真:HAJIME KAMIIISAKA

関連記事リンク(外部サイト)

森山直太朗 11年前の配信限定楽曲「12月」の新MVが完成
小室哲哉「なんでこの2組が?」森山直太朗やSCANDAL等との対談実現……キュウソネコカミともまさかの邂逅
森山直太朗「夏の終わり」新MV公開「気の合う仲間と居心地の良い空間でセッションしてみました」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。