体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

X JAPANの新曲「La Venus」が第89回 アカデミー賞ベストオリジナルソング賞対象曲に選出

映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences、 AMPAS)が、X JAPANの新曲「La Venus」が第89回 アカデミー賞ベストオリジナルソング賞対象曲に選出されたことを発表した。
映画「We Are X」 (okmusic UP's)
「La Venus」は、YOSHIKIがX JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』のテーマ曲として書いた楽曲である。第89回アカデミー賞の発表は2017年1月26日(日)にハリウッド&ハイランドのドルビー・シアターにて行なわれ、その模様はABCテレビジョンネットワークにて放送される。

また最新シングル「La Venus」は、 ソニー・ミュージック・エンタテイメントのレガシー・レコーディングスより2017年初旬にリリースされることも決定した。

レガシー・レコーディングス社長のアダム・ブロックは「映画『We Are X』のテーマ曲でもあるX JAPANの最新シングル『La Venus』をレガシー・レコーディングスからリリースできることを非常に嬉しく思っています。 素晴らしい映画のテーマ曲となった、 美しく、 そして力強いトラックは、 今年のアカデミー賞でベストオリジナルソング賞の有力候補曲であることは間違いありません。」 とコメントしている。

Photo by Tanya Braganti

■映画『We Are X』オフィシャルHP

http://www.wearexfilm.com/

『We Are X | End Title – La Venus』
https://www.youtube.com/watch?v=86Jm8gFXbcI

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会