ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Shout it Out、2017年3月に1stフルアルバムをリリース&全国ツアー開催を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Shout it Outが初のフルアルバム『青年の主張』を、2017年3月8日にリリースすることを発表した。
Shout it Out  (okmusic UP's)
メンバーの山内彰馬(Vo&Gt)、細川千弘(Dr)ともに20歳となり、“少年”から“青年”への過渡期を経たShout it Outが、青年期における真っ直ぐでリアルな心情を描いた作品となっており、タイトル&リードトラックである「青年の主張」は、メジャーデビュー以来バックアップを続ける柳沢亮太(SUPER BEAVER)がプロデューサーを務めた。

同じく柳沢のプロデュース作品であるメジャーデビュー曲「青春のすべて」、最新EP『これからと夢』のリードトラック「DAYS」などの全12曲を収録。また『未確認フェスティバル2015』のファイナルでパフォーマンスを行なった「17歳」をはじめ、「雨哀」「トワイライト」「影と光」というインディーズ時代の代表曲も再録される。

また、フルアルバムのリリースを記念した全国ツアーの開催も決定。山内の地元・大阪と、細川の地元・名古屋での公演はリリース先行特別公演となっており、それぞれの開催日当日に大阪府内・愛知県内でスペシャル企画を実施する予定とのこと。なおチケットは12月28日(水) 正午より、最速先行販売がスタートする。

そして、アルバムに収録されるメジャーデビューシングル「青春のすべて」のリリックビデオを期間限定公開。画像は7月に行なわれたイベント『青春交換会』にてファンから寄せられた“青春の一枚”より選定されている。

【山内彰馬(Vo&Gt)よりコメント】
いつの間にか背は伸びなくなり、いつもの友達とはだんだん会えなくなって、心から笑える瞬間が少なくなった気がする。

そんなふとした焦りに見向きもせず、変わらず日々は続いていくし、時計の針は僕たちの背中を押す。

自ら選択した、右も左も分からない生活の中で、望んだ未来を探して歩いていくことだけは決めた。

自分を押し殺すほど、大人にはなれない。

でも、人に合わせられないほど、子供じゃいられない。

まだまだ何事にも身を焦がす、僕ら「青年」なりの主張です。

「青春のすべて」リリックビデオ (青春交換会ver.) ※2017年3月7日までの期間限定公開
https://youtu.be/aKp9lpraOqU

アルバム『青年の主張』
2017年3月8日発売

PCCA-04474/¥2,800(税込)

<収録曲>

「青年の主張」「青春のすべて」「DAYS」「17歳」「雨哀」「トワイライト」「影と光」ほか、全12曲

「1stフルアルバム『青年の主張』リリースツアー」
2月25日(土) 大阪・OSAKA MUSE <ワンマン>

3月05日(日) 名古屋・APOLLO BASE <ワンマン>

3月21日(火) 松山・松山Double-u Studio <対バン>

3月25日(土) 仙台・spaceZero <ワンマン>

3月26日(日) 札幌・SOUND CRUE <ワンマン>

3月31日(金) 金沢・LIVE HOUSE vanvanV4 <対バン>

4月02日(日) 新潟・GOLDEN PIGS BLACK STAGE <対バン>

4月08日(土) 福岡・DRUM SON <ワンマン>

4月09日(日) 広島・広島BACK BEAT <対バン>

4月14日(金) 神戸・MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 <対バン>

4月16日(日) 高松・高松DIME <対バン>

4月22日(土) 松本・松本ALECX <対バン>

5月07日(日) 東京・TSUTAYA O-WEST <ワンマン>

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。