ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

風邪をひくと太るの!?ダイエット中の体調管理法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

風邪をひくとむくむ&太る!?ダイエット中の体調管理法
風邪をひいていたり、体調が優れなかったりするときに、むくみや便秘の症状に悩む人は多いもの。体重が増加して「太っちゃった!ダイエット中なのに・・・!」と不安になってしまいますよね。そこで今回は、ダイエット中の体調不良に対処するコツをお伝えします。

風邪をひくと「太る」の!?

風邪などで内臓機能が弱まれば、腸のはたらきも減退します。すると、老廃物を排出するはたらきや栄養素を吸収して全身に届けるはたらきが弱まり、便秘や肌荒れを起こしやすくなる可能性が。また、水分の調節機能も弱まり、余分な水分を溜め込みやすくなります。

そのため、体調不良時には体重が増加することもしばしば。体重計にのってギョッとしてしまうことがあるかもしれませんが、あまり気にしすぎてはダメ。体脂肪が増加したわけではないので、体調が回復して代謝が良くなれば自然と元にもどっていきますよ。

ここで慌てて食べる量を調節しようとしたり、食事の栄養バランスを崩したりしては、むしろ太りやすい体質になってしまいますので要注意です。

風邪をひくイメージ

体調がよくなるまでは、体調の回復を最優先に!

不調による体重増加をなんとかしようと食事を制限したり、無理に運動したりしては、代謝がさらに低下してしまいます。体重を減らそうとするよりも、栄養状態や調子を整えて体内を活性化させたほうが、ずっとはやくスッキリボディに戻れます。次の3つを徹底して、効率良くダイエットをすることができる状態に整えましょう。

□食欲に従い、消化がよくビタミン豊富な食べ物をいただく
□睡眠をしっかりとり、疲労回復を促す
□普段している運動も、無理して続けずに休憩を取り入れる

睡眠をとるイメージ

健康体こそ、やせ体質!

便秘も、むくみも、体重増加も、体内の不調による代謝の低下が原因である場合がよくあります。体内のはたらきが減退していれば、せっかく運動をしても体脂肪をメラメラ燃やすことができません。不調の際は、ダイエットを一旦休止するくらいの心づもりでOK。ときにはしっかり休んで、やせ体質へと整える期間が必要ですよ。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

捨てる?捨てない?服・靴・アクセサリーの捨て方のコツ
朝食を食べて「痩せスイッチ」をON!
恋愛力アップ食材3つで、寂しいクリスマスから脱却!?
頻繁に会わぬべし!?「付き合い始め」で気をつけること3つ
食べても太らない夜食って?どうしても食べたいときに選ぶべきもの

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。