ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「とと姉ちゃん」出演の女優・野村麻純、ありのままの姿を写した初めてのWEB写真集「as is Nomura Masumi」配信中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「とと姉ちゃん」出演の女優・野村麻純、ありのままの姿を写した初めてのWEB写真集「as is Nomura Masumi」配信中

宮藤官九郎脚本の「11人もいる!」(テレビ朝日・2011)で、神木隆之介演じる主人公の妻役として注目を浴び、2016年はNHK連続ドラマ小説「とと姉ちゃん」に出演するなど、活躍を続けている女優・野村麻純にとって初となる写真集であるWEB写真集「as is Nomura Masumi」が好評配信中だ。

撮影を担当したのは、広末涼子、小西真奈美、榮倉奈々など数々の女優の写真集を撮ってきたカメラマン、丸谷嘉長。「as is Nomura Masumi」には、約1年間に及ぶ、ヘアメイクもスタイリストもいない2人だけの撮影により撮られた写真がまとめられている。

10回以上の打ち合わせと撮影を経て撮られた写真は約1万5千枚におよび、撮られるたびに変わってい く1人の女性の成長する姿がしっかりと納められている。写真撮影に慣れていない姿からドキッとする大人の表情まで、そんな時間の流れが刻まれている。自分自身の全てを受け入れ、ありのままを表現し、ごまかさずに生きることをテーマとして挑んだ2人の決意から、今作品は「As Is」(そのまま)と命名された。

「野村麻純、雨に濡れた公園に置き忘れたゴムボールのようだと思った。ずっとそこに居るような、そしてそこに居てはいけないような不思議な雰囲気。そんな彼女に視点を向けたとき引き込まれてしまった」と語る写真家・丸谷嘉長が選んだ野村の魅力が、写真によって引き出された本作。野村自身も「写っているのは自分”らしい”姿ではなく、全て紛れもなく”リアル”な自分です。野村麻純は野村麻純のままそこに立っています。そのままの私を見てください」と語る、彼女の「そのまま」の姿をぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

配信先は以下▼

・電子雑誌書店「MAGASTORE」
www.magastore.jp
・スマートフォンアプリ「俺の本棚」※iPhoneiPadのみ対応
orenohondana.com


関連記事リンク(外部サイト)

全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】
LINEアイコンを自分の顔写真にしてもモテない?男心をくすぐる「男盛アイコン」とは
矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」
実録!米史上最大の汚職を招いたFBI捜査官とギャングの「秘密の協定」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載②】
亡き恩師の葬儀で学生と教師らが見せたパフォーマンスが感動的すぎる【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。