ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界有数の大都市バンコクの天気とおすすめスポットをご紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

世界有数の大都市バンコクの天気とおすすめスポットをご紹介

Provided by foursquare-icon-16x16

こんにちは。Compathy Magazineライターのmiriaです。タイ王国の首都バンコクは歴史のある魅力的な街です。初めての海外旅行先に選ぶ人も多いのではないでしょうか。この魅力的な街バンコクを満喫するための注意点、天気や季節ごとの服装や、おすすめ観光スポットやホテルをご紹介します。

タイの首都・バンコクの基本情報と天気の注意点

Photo credit: Kouichi Suzuki「タイ バンコク 海外一人旅入門

バンコクは東南アジア、インドシナ半島の中央部とマレー半島北部に位置するタイ王国の首都であり、1500万人を超す人口を有する世界でも有数の大都市圏でもあります。熱帯に位置することから平均最高気温は年間を通じて33度前後、雨季である6月~10月だけでなく、雨は少なく高音となる2月~5月や比較的過ごしやすい乾期の11月~2月さえも時々雨が降る高温多湿の気候です。雨の降り方も日本の梅雨とは違い、短時間に局所的に大量に降る独特のものです。

バンコクで雨といえば、2011年に起こった大規模な洪水を思い出される方も多いでしょう。洪水はバンコクでは消して珍しくはなく小規模なものは頻繁に発生し、大きな被害が出ることもあります。特に雨季の終わりには大量に雨が降り洪水が起きやすいので注意が必要です。

今日・明日の天気は? バンコク週間天気予報・気温・降水確率

所により曇

月曜日

12/26

High 35°
/
Low 24°

所により曇

明日

12/27

High 33°
/
Low 21°

晴

水曜

12/28

High 31°
/
Low 19°

所により曇

木曜

12/29

High 30°
/
Low 22°

所により曇

金曜

12/30

High 29°
/
Low 22°

曇

土曜

12/31

High 28°
/
Low 22°

だいたい曇

日曜

01/01

High 31°
/
Low 23°

Wunderground.com

バンコクの過去の年間天気:月別平均気温と降水量一覧図

月別(2015年)

平均最高気温(℃)
平均最低気温(℃)
月降水量(mm)

1月

32.1
22.64
2月
33.9
24.917
3月34.826.8184
4月35.627.0129
5月36.328.083
6月35.326.7457
7月34.626.8221
8月34.726.851
9月34.126.0352
10月33.025.8334
11月34.4
26.4

35

12月33.425.043

参照:気象庁2015年度データ

バンコクの季節別気候の特徴とおすすめの服装

Photo credit: Reinhard Link via flickr cc
 

暑期:2月・3月・4月・5月頃の気候とおすすめの服装

日本では春にあたる2月~5月はバンコクでは暑季にあたり平均最高気温が約34度~36度とバンコクでは1年を通じて最も暑い時期となります。最高気温は40度になることもあり、一日中猛烈な暑さが続き、屋外では日差しも強く熱射病などに注意が必要です。このように1日中とにかく暑く夜も気温はさほど下がりませんので、服装には暑さ対策が必要です。Tシャツや短パン、足元はサンダルなどとにかく熱のこもりにくい服装は必須です。

また、屋内は冷房対策に薄手のカーディガンなど羽織るものを用意することも必要です。寺院や格式高いレストランでは肌の露出の多い服装では入ることができません。露出の多いタンクトップや短パン・ビーチサンダルなどはNGです。こういった場所を予定に入れている場合は、襟付きのポロシャツやブラウス、ビーチサンダル以外のサンダルなど露出の少ない服装を予め準備をして置くことをおすすめします。

雨期:6月・7月・8月・9月・10月頃の気候とおすすめの服装

日本では初夏、梅雨時期から秋にかけての6月~10月はバンコクでは雨季となります。ですが日本の梅雨とはようすが随分と違い、日本の梅雨のようにシトシトと雨が降り続くのではなく、1日数回スコールの激しい雨がやって来ます。その時以外は晴れることもあります。雨季の最後10月頃は洪水も起こりやすく大雨が続くことも多いので注意が必要です。雨が続くと道路状況も悪化するため交通渋滞も頻発します。

この時期のおすすめの服装はやはり雨対策。強力なスコールに折畳み傘は無力にも思えますが、降り始めなどは意外と役に立つものです。スコールは避けてカフェなど屋根のある場所で雨宿りすることがおすすめですが、どうしても外を移動したい場合は雨合羽が活躍します。足元も濡れてもよいサンダルなどがよいでしょう。
また、雨が降ると若干涼しく感じることもありますが、平均最高気温は30℃を超えることもあり服装は夏服がおすすめです。

乾期:11月・12月・1月頃の気候とおすすめの服装

日本では晩秋から冬真っ只中のこの頃、バンコクでは1年で最も過ごしやすい乾季を迎えます。雨はほとんど降らず、過ごしやすい爽やかな季節、まさにバンコクではベストシーズンです。気温は26度~29度と過ごしやすいですが、12.1月は朝方冷えることもあり防寒対策も必要になります。おすすめの服装は日本の初夏の服装ですが、朝晩の冷え込みや屋内の冷房対策などで長袖や羽織ものなど用意すると良いでしょう。

タイ主要6都市の気候・気温・天気予報と服装の目安

わいわい賑わう水上マーケット、寺院や遺跡巡りで歴史に浸って、歩き疲れたらタイ式マッサージでリラックス。香辛料の効いたおいしいタイ料理をお腹いっぱい食べられたら最高です! そんな魅力たっぷりのタイを旅行したい。でも、気温はどうなの? 雨はたくさん降る? ちょっぴり不安なこともありますよね。「タイ主要6都市の気候・気温・天気予報と服装の目安」を参考にしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。