ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

山猿 地元・会津の紅白ライブに2000人が熱狂、ニューアルバム&全国ツアー開催を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
山猿 地元・会津の紅白ライブに2000人が熱狂、ニューアルバム&全国ツアー開催を発表

山猿が、12月23日に故郷であり今もなお拠点としている福島・會津風雅堂 大ホールで「山猿だョ!!今年も勝手に紅白猿合戦2016〜あの夢への第二歩〜」を行った。

開場時よりステージにかかった紗幕にリアルタイムを表示する大きな時計が映し出されており、開演時間に会場が暗転すると、突如、時計の針が凄いスピードで逆回しに回転。そこから、山猿の5周年に至る過程を描いた写真と共にオープニングが始まり、会場が感動に包まれたところからライブがスタートした。

「赤い実ハジケタ恋空の下」の歌いだしと同時に幕が上がって山猿の姿が見えると、会場は悲鳴のような大歓声で迎え1曲目から観客を魅了。続いて「風」では2曲目にして勢いそのままに発射された金テープを合図に大きくリズムが放たれ、「Maji SK」「Sexy Lady」と勢いのあるアップチューンが続いた後にライブでは初めて披露する「Happy Birthday」を歌唱。オーディションで選ばれた福島のキッズダンサー20人を引き連れたパフォーマンスが目を引いた。

そして、後半戦に向けてライブはさらにヒートアップ。踊れる新曲のパーティーチューンから続いた「DREAMER」でこの日最高潮に盛り上がり、会場に集まった2000人が一つになってジャンプ。会場が揺れるなか、エンディングへ。

本編ラストの曲「カジカ」は福島の雪景色を歌った楽曲。当日の会津はマイナス気温の天候で、粉雪が寒風に乗って吹きすさぶそのままに、ステージ上にも雪が降り、山猿の伸びやかなヴォーカルと情感たっぷりの歌唱に大団円を迎えた。

アンコールは、山猿ライブの定番となる「3090〜愛のうた〜」を観客全員で大合唱して出迎えた中で歌った初公開の新曲「バイバイ..」。星に願いを込めた別れの曲ということで、観客は無言で曲に聴き入った。

そして、最後の楽曲はLGMonkees時代からのヒット曲で山猿の名刺代わりにもなっている「3090〜愛のうた〜」を披露。歌い始める前に自身の父親との昔話や伝えたい想いを語って熱唱し、会場は楽曲とともに一気に感動に包まれた。

終演後にサプライズでニューアルバム「あいことば4」のタイトル、発売日と春から始まる全国ツアー「YAMAZARU JAPAN TOUR2017 All we need is LOVE」が発表されると、会場には歓喜の歓声が鳴り響きライブは大盛況のうちに幕を閉じた。

リリース情報
アルバム「あいことば4」
2017年4月12日発売
(初回生産限定盤)ESCL-4831-2 4000円(税込)
(通常盤)ESCL-4833 3300円(税込)

ツアー情報
「YAMAZARU JAPAN TOUR 2017 “All we need is LOVE ”」
2月25日(土) 宮崎・SR BOX
2月26日(日) 鹿児島・CAPRVO HALL
3月2日(木) 広島・SECOND CRUTCH
3月4日(土) 岡山・YEBISU YA PRO
3月5日(日) 福岡・DRUM LOGOS
3月10日(金) 愛知・名古屋Electric Lady Land
3月12日(日) 大阪・梅田クアトロ
3月18日(土) 福井・響のホール
3月19日(日) 石川・金沢AZ
3月25日(土) 宮城・仙台Rensa
3月31日(金) 北海道・札幌Sound Lab mole
4月2日(日) 東京・LIQUIDROOM
4月7日(金) 熊本・B.9 V2
4月9日(日) 長崎・DRUM BE-7
4月15日(土) 福島・郡山市民文化センター大ホール
<チケット>
4,000円(税込/ドリンク代別)※福井公演はドリンク代無し
4,500円(税込/ドリンク代別)※東京/大阪/名古屋/福岡公演のみ
5,500円(税込)※郡山公演のみ
※3歳未満入場不可、3歳以上チケット必要
・“あいことBARルビー”チケット抽選先行
受付期間:12月23日(金)22:00〜1月4日(水)23:59
・「山猿だョ!!今年も勝手に紅白猿合戦2016〜あの夢への第2歩〜」来場者限定チラシ先行受付
受付期間:12月23日(金)22:00〜1月12日(木)23:59

関連リンク

山猿 オフィシャルサイト:http://www.yamazaru.net
山猿 オフィシャルfacebook:https://www.facebook.com/yamazaru.jp
山猿 オフィシャルTwitter:@yamazaru_sme
■山猿 LINEスタンプhttp://line.me/S/sticker/1066994

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。