ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

U2、『ヨシュア・トゥリー』30周年記念ツアーと新作リリースを発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
U2、『ヨシュア・トゥリー』30周年記念ツアーと新作リリースを発表

 現地時間2016年12月25日のクリスマス当日にU2がビデオ・メッセージを公開し、バンドの2017年の予定についてコメントした。

 「みんなハッピー・クリスマス!来年はU2にとってビッグ・イヤーになる。『ソングス・オブ・エクスペリエンス』もリリース予定だし、『ヨシュア・トゥリー』の30周年を記念するとびきりスペシャルなショーを予定している」とボノが明かした。

 米ビルボードが確認したところ、U2は2017年春の終わり頃に北米スタジアム・ツアーをスタートし、その後欧州も巡る予定だ。大規模なツアーは2015年以来のこととなる。

 ツアーの詳しい日程はまだ発表されていないものの、関係者によるとU2は2017年6月8日から11日にテネシー州マンチェスターで開催予定の【ボナルー・フェスティバル】でヘッドライナーを務め、ニュージャージー州イースト・ラザフォードのメットライフ・スタジアムで2公演予定されているそうだ。2016年はパール・ジャム、デッド&カンパニー、LCDサウンドシステムがヘッドライナーを務めた【ボナルー・フェスティバル】のステージが実現すれば、U2にとって初登場となる。

 また、ボノが2017年にリリースすると明かした『ソングス・オブ・エクスペリエンス』は、前作の『ソングス・オブ・イノセンス』のフォローアップとなるアルバムだ。『ソングス・オブ・イノセンス』は2014年にiTunesストアの顧客に無料で配信され、リリース後にバンドは【イノセンス+エクスペリエンス・ツアー】を行なった。

 1987年にリリースされたU2の5thアルバム『ヨシュア・トゥリー』には「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」、「ホエア・ザ・ストリーツ・ハヴ・ノー・ネイム」、「アイ・スティル・ハヴント・ファウンド・ホワット・アイム・ルッキング・フォー」などの大ヒット曲が収録されており、【グラミー賞】で<年間最優秀アルバム>を受賞した。2007年には20周年記念盤がリリースされている。

◎U2からのクリスマス・メッセージ
https://www.facebook.com/u2/videos/10155276657121686/

関連記事リンク(外部サイト)

U2 最新鋭の技術が駆使された最新ワールド・ツアーが映像化、パティ・スミスら参加映像も収録
U2がパリ公演でテロ被害者を追悼、「彼らが仕える神の間違ったイデオロギーを前に団結する」
U2ボノ、パリ同時多発テロや難民問題などに触れた新曲を語る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。