ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

戦国武将の逸話から「謙信公・義の塩・ホワイト焼きそば」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

12月23日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、戦国武将ゆかりの地で日本海の冬の味覚を堪能する旅の中で、渡辺正行さんが「鳥まん」(新潟県上越市)を訪れた。

JR信越本線直江津駅から徒歩5分にある同店は、「ホワイト焼きそば」が頂けるお食事処。「ホワイト焼きそば」とは戦国武将の「義の塩」を使用した焼きそばの事。白にこだわった焼きそばで、使われる白い麺は米粉を30パーセント使用している。そこに、ソースではなく、メギスと呼ばれる魚で作られた魚醤を加えて炒める。具材にはエビ・ホタテ・イカなど海鮮を使用し、地元産の「義の塩」で味付けて麺と具材を絡ませれば、「謙信公・義の塩・ホワイト焼きそば」のできあがりだ。妙高山の初冠雪も表現している外見なのだとか。

焼きそばを頂いた渡辺さんは「うまい!」「塩、塩しているわけじゃないんだね」「塩焼きそばって塩が強いかと思うんだけど全然そうじゃなくて優しい」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:鳥まん(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:上越市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:上越市×居酒屋のお店一覧
海老芋と棒鱈を煮込んだ料理「いもぼう」
醤油だれにくぐらせた柔らかいトンカツがたまらない!「かつ丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。