ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【コラム】世界中からサーファーが集うエルサルバドルの秘密のビーチ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

━行き当たりばったりの旅は、偶然が必然となり、心に残る出会いに繋がることがある━

中米に位置するエルサルバドルという国に、世界中からサーファーが集うサーフタウンがある。

前回の記事で執筆したのは、エルサルバドルのビーチタウン、エルトゥンコに生きる人々のライフスタイルや幸せのあり方。

地元の人々が愛して止まないゆるーい時が流れるこのビーチタウンは、なんと世界のサーファー達からも愛されていた。

ビーチでは、サーファー達がボードを持って浜辺を歩いていたり、ぼーっと海を眺めていたり、もちろん波にも乗っている。

とあるサーファーカップルに話を聞くと、彼らはパリから来たのだという。サーファー御用達のキャンプカーのような車で、LAやサンディエゴなどカリフォルニアを回り、エルサルバドルに来たらしい。

エルトゥンコは波がいい上に、宿泊費や食費などの物価もかなり安く、美味しいビールや新鮮な魚介のグルメも堪能できるとあり、数週間篭るサーファーが多いそうなのだ。

また、転職のタイミングでNYに旅行し、そこからエルサルバドルにサーファータウンがあると聞きつけ足を運び、数週間滞在している日本人にも出会った。

日本から遥か遠く日本では知名度の低いエルサルバドル、周りには日本人どころかアジア人は全くと言っていいほど出会わなかったが、こんな場所で日本人に出会うとは驚きだった。
【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

到着した翌日は、隣のビーチタウン プンタロカで何やら大きなサーフィンの大会があると聞きつけ、行ってみることにした。地元の人々も1年の内でとても楽しみにしてるイベントなのだという。

プンタロカは可愛い貝殻のオブジェが至るところに飾られたメルヘンでポップなビーチタウン。会場であるビーチに着いたら、そこはサーファー達や地元の人々で賑わっていた。

今回開催されていたのは、女性オンリーのコンペティション「Copa El Salvador Impresionante 」。ティーンズから小さなキッズ達までも大会に出場していた。

エントリーしていたとあるサーファーの女の子に話しかけてみると、その子はオーストラリアから遥々この大会のためにエルサルバドルにやって来たらしい。日本から来たの、と言ったら、日本人のサーファーの女性も出場しているのよ!と教えてくれた。まさか、他にもエルサルバドルの奥地に日本人が来ていたとは。驚きだった。
【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

私がエルサルバドルのビーチタウンに来たのは、たまたまの偶然。しょうがなくエルサルバドルに滞在しなくてはいけなくなり、何の情報も無しににとりあえず治安の良い観光地を求めてたどり着いただけだった。

そこが、まさか世界各国からサーファーが集まる、サーフィンの世界では有名なビーチタウンだったとは欠片も考えなかった。

行き当たりばったりの旅から、偶然が必然となり、心に残る出会いや経験に繋がることはたくさんある。だから旅って面白い。

◆文・写真:KANA
(旅フォトジャーナリストとして世界を飛び回る。世界のトップ旅メディアや企業と仕事するなどワールドワイドに活躍。多数のメディアに連載を持ち、ガイドブックやツアーの計画も手掛ける。主に世界各国の人々の生き方やライフスタイルについて執筆。BLOG「JETSET TRAVEL LIFE」、Instagram

この旅の関連旅行記

*KANA「【エルサルバドル女子旅旅行記】中南米の隠れ家リゾートエルトゥンコへ!
*KANA「【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。