体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

史上初!容量が最大38%アップするキャリーケース

ドン・キホーテ情熱価格ブランドの人気商品「ジッパーキャリーケース」に、ジッパータイプ初の便利機能が加わった。その機能とは…?

今回、新発売されるのは、拡張幅を片側から両側に拡大できる、ジッパータイプでは史上初の新型キャリーケース。随所に付加価値アイデアをちりばめた、従来型のプレミアム版として登場する。

最大の特長はダブルの拡張機能により、最大容量がSサイズで約38%、Mサイズで約32%増加する点!

2段階で増幅するため、旅先で荷物の増加にあわせて適切な容量に対応する。

また本体の拡張に伴って、内装間仕切りも拡張仕様になり、荷崩れを防止する底板内蔵で強度をアップ。本体から取り外してクローゼットにそのままかけて使用することもできる。さらに本体の台座はスライド式で、突起を出せば、サイドホックとして荷物掛けにもなるなど、さまざまな工夫が凝らされている。

Sサイズは9990円(税抜)、Mサイズは1万1900円(税抜)。それぞれシルバー・ガンメタリックの2色を展開する。12月23日(金)より、一部店舗を除く全国のドン・キホーテにて購入できる。

これなら、旅先でおみやげを買いすぎて、キャリーケースに荷物が入りきれなくなったということも少なくなりそう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。