ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

えっ、こんな物まで風呂から見える!?他では見られない絶景温泉【東海】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
恵那峡グランドホテル

日頃の仕事、勉強、家事、育児で疲れた時、ゆったり温泉へ行きたいなと思うことないですか?

それがただの温泉ではなく絶景を眺められる温泉だったら満足度は格段にアップ!

「絶景が見える温泉」は数あれど、今回紹介する絶景温泉は一味違う内容。

ダム湖が見渡せる温泉、SLが見える温泉、洞窟から海が見渡せる温泉と、個性豊かな絶景風呂をご紹介します。

どこも日帰りで利用できるので気軽に出かけられるのもポイント。

珍しい景色を眺めに、次の休みは温泉旅行に出かけてみてはいかがですか?

恵那峡グランドホテル【岐阜県・恵那峡温泉】

恵那峡の雄大な景色と塩辛い温泉を心ゆくまで。

恵那峡グランドホテル

露天風呂はひのきと岩風呂の2つあり、朝晩で男女が入れ替わる

館内から恵那峡を眺められる眺望自慢の湯宿。

地下1500mから湧き出る湯は、海水とほぼ同じ塩分濃度で保湿力に定評があります。

大浴場や露天風呂、貸切風呂に浸かって恵那峡の景色をゆっくり楽しめば、湯上がりはポカポカになって、肌の潤いも実感できるはず。

冬のイチオシ

天気がいい日は、ロビーから雪化粧した中央アルプスが望めます。

地元食材を中心とした会席料理も好評で、11月からは「飛騨牛すき鍋御膳」(3996円)も登場します。

温泉データ

料金/1泊2食付き1人1万2570円~

<日帰り利用>

営業時間/平日・日曜11時~21時、土曜・休前日11時~16時※第3火はメンテナンスのため15時~21時

料金/中学生以上800円、小学生400円

泉質/カルシウム・ナトリウム-塩化物泉 恵那峡グランドホテル

TEL/0573-25-5375

住所/岐阜県恵那市大井町2709-77

定休日/1/23~27の15時まで

アクセス/中央道恵那ICより15分

駐車場/60台

「恵那峡グランドホテル」の詳細はこちら

川根温泉ふれあいの泉【静岡県・川根温泉】

大人も童心にかえるSLと温泉のコラボ。

川根温泉ふれあいの泉

SLは運休日を除く12時30分頃と15時30分頃に温泉前を通過予定

露天風呂から大井川鐵道のSLが眺められることで有名。

SLが抜里駅から川根温泉笹間渡駅間を通過する時間帯は特に人気で、煙を上げながら鉄橋を渡るSLに誰もが夢中で見入ってしまいます。

県内屈指の湧出量を誇る温泉は、11の浴槽すべてがかけ流しです。

冬のイチオシ

併設の「道の駅外売店」では、川根産の新鮮野菜や手作りまんじゅう、川根茶などを販売。

冬は干し柿やむかご、手作りのたくあんなどが並ぶので、買い物も楽しんで。

温泉データ

料金/コテージ1泊1棟2万3760円~(入湯税・食事別)※4名棟の場合

<日帰り利用>

営業時間/9時~21時(最終受付20時30分)

料金/中学生以上510円、小学生300円

泉質/ナトリウム-塩化物泉 川根温泉ふれあいの泉

TEL/0547-53-4330

住所/静岡県島田市川根町笹間渡220

定休日/第1火(変動あり)

アクセス/新東名島田金谷ICより25分

駐車場/250台

「川根温泉ふれあいの泉」の詳細はこちら

南紀勝浦温泉 ホテル浦島【和歌山県・南紀勝浦温泉】

海に迫る洞窟風呂で自然の驚異を体感!

南紀勝浦温泉ホテル浦島南紀勝浦温泉ホテル浦島

紀州のお殿様も帰るのを忘れたほど

海底が隆起した岬に立つリゾートホテル。

名物の「忘帰洞」は波風の浸食によってできた洞窟風呂で、なんと高さ15m、奥行50mにも及びます。

洞窟の開口部は太平洋に面していて、海に浸かるような圧倒的なスケール感!

ほかに5種類の風呂があるので、湯めぐりも楽しみたいですね。

冬のイチオシ

大晦日から元旦まで那智の滝がライトアップされて厳かな雰囲気に。

1/28には勝浦漁港魚市場で「まぐろ祭り」が開催され、誰でも参加できる即売会や試食などが行われます。

温泉データ

料金/1泊2食付き1人1万800円~

<日帰り利用>

営業時間/9時~19時(最終入館18時)※12/31~1/3は日帰り利用不可

料金/中学生以上1000円、小学生500円※タオル付き

泉質/含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 南紀勝浦温泉 ホテル浦島

TEL/0735-52-1011

住所/和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2

定休日/12/13~15、1/10、11

アクセス/紀勢道尾鷲北ICより1時間15分

駐車場/300台(日帰り利用の駐車場なし)

「南紀勝浦温泉 ホテル浦島」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

温泉マニア必見!2016年NEWオープン・リニューアルのぴかぴか温泉【九州】
テーマで選ぶ関東の冬温泉21選!日帰りでも大満足の充実度♪
1月の群馬に行くならここがおすすめ!子供と一緒に家族でおでかけしたい人気スポット19選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。