ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

次期大統領トランプ氏の依頼にあの大物も断った!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

次期大統領トランプ氏の依頼にあの大物も断った!
J-WAVEで放送中の番組「SAISON CARD TOKIO HOT 100」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)のワンコーナー「SHU‐KAN CHRISPAPER」。1週間のエンタメニュースにクリス・ペプラーが斬り込んでいくこのコーナー、12月25日(日)には、トランプ氏の大統領就任式を前にまさかの事態!? という話題や、クリスマスに関するマライア・キャリーの話題をお伝えしました。

■トランプ氏の依頼に、あの人もこの人もお断り!?

いよいよ1月20日(金)に行われるトランプ次期アメリカ大統領の就任式で、パフォーマンスを行うアーティストの出演交渉が難航している中、エルトン・ジョンをはじめ、あの人や、この人も、断ったようです。セリーヌ・ディオンは、トランプと親しいラスベガスの実力者から依頼を受けたそうで、ラスベガスでショーをやっているセリーヌにとっては断りにくい状況でしたが、幸い(?)その日はショーの予定が入っていたとのこと。

「あいにくショーが入ってて……。え? ショーをキャンセル? それはないわよ。私はファンを大切にしているから、悪いわね〜」なんて断ったとか…。

さらに、キッスも依頼を受けたそうですが、ジーン・シモンズは奥さんと娘に大反対されて断念! クリスは「ジーン・シモンズは結構、金で動く男なんですけどね(笑)」とのことでしたが、動かなかったそうです。“検討中”とされるアーティストもいるそうですが、業界で干されたり、ファンの反感をかうのを恐れてか、様子を見ているという噂。ひょっとすると、以前、トランプ氏を支持していることを公言したものの、トランプ側がオファーしなかったカニエ・ウエストになるかもしれません!?

■アノ曲を流しまくって、まわりの人は地獄!?

アメリカの“クリスマスの女王”といえば、マライア・キャリーですが、この季節は赤いドレスしか着用せず、まわりには自分のことを“The queen of Christmas”(クリスマスの女王)と呼ぶよう指示しているそうです。

そんなマライアが、毎年クリスマスを過ごすのが、アメリカの有名なスキーリゾート、アスペンです。19日(月)にアスペンに到着したマライアは、大音量で「All I Want For Christmas Is You」が流れる中、プライベートジェットから降りたほか、アスペンの豪邸ではこの曲に合わせて、ノリノリで料理をするマライアと、踊りまくる息子のモロッカン君の映像が、インスタグラムで公開されています。

おそらく、マライアのまわりでは、この曲がエンドレスで流れているのでしょう。まわりの人にとっては地獄かもしれません(笑)。ちなみに、1994年のリリース以来、マライアはこの曲だけで60億円近くを稼いだと伝えられています。さすが、クリスマスの女王ですね! そのほか、フィフス・ハーモニーから、メンバーのカミラ・カビロが脱退を発表した話題をお伝えしました。

さて、次回、2017年1月1日(日)のオンエアは、2016年の「年間チャート」を大発表します。1位2位を当てれば豪華プレゼントも!これは聴き逃せないですね♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SAISON CARD TOKIO HOT 100」
放送日時:毎週日曜 13時−16時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。