ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

2016年爆売れSAPAグルメ!車でパクッと食べられるテイクアウトグルメ5選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
九条ねぎマヨたこ焼

年末年始など何かと移動が多いこの季節。車でおでかけをする機会も多いのでは?ずっと車に乗っていれば疲れもたまるし、お腹も減るもの…。

そんなおでかけ途中に立ち寄るSAPAでも、美味しくて手軽なグルメが味わえるってご存知ですか?

今回は2015年~2016年にかけてSAPAで人気があったテイクアウトグルメを厳選してご紹介。

うどんの常識を覆す話題のバーガーや、あの有名饅頭がカラッと揚がった珍しいグルメなど、美味しさはもちろんのこと、SAPAでしか味わえない珍しいグルメが目白押しです。

今年のおでかけ計画にはSAPAグルメも加えちゃいましょ♪

九条ねぎマヨたこ焼 480円【草津PA(上)】

九条ねぎの威力でたこ焼が京料理に!?!?

年間売上4万2000個

九条ねぎマヨたこ焼

風味のいい京野菜・九条ねぎをたこ焼の上にどっさりとトッピング。シャキシャキのネギと、たこ焼のふわとろ感が絶妙な食感を生む。マヨネーズと一緒にかかるのは、京都の老舗ヒロタソース。和風ダシが利いて味のまとめ役に! 草津PA(上)

TEL/077-543-6125

テイクアウトコーナー:販売時間8時~21時

「草津PA(上)」の詳細はこちら

いも天 300円【南国SA(上)】

素朴な優しい味わいにリピーターが続出!

年間売上4万8000袋

いも天

高知名物の「いも天」は、地元産のサツマ芋をドーナツ生地で包み、油でじっくり揚げたもの。厚めに切った芋を、低温で中までしっかりと火を通すため、外はカリッと中はホクホクの仕上がり。南国SA上下線のみの限定販売! 南国SA(上)

TEL/088-866-5701

スナックコーナー:販売時間7時~22時、店舗外特設コーナー:10時~18時

「南国SA(上)」の詳細はこちら

さぬきうどんバーガー 450円【津田の松原SA(上・下)集約】

うどんの概念を覆す釜玉風のハンバーガー!

年間売上1万個

さぬきうどんバーガー

\爆売れ/車でも食べやすい!シェアしても楽しい!

お手軽ワンハンドグルメ

国産小麦100%の自家製さぬきうどんを素揚げし、生姜風味の醤油ダレに絡めた一品。これを半熟目玉焼きやネギ、鰹節と一緒にバンズで挟むから、まさに釜玉うどんのバーガー版!津田の松原SAでしか味わえない限定商品。 津田の松原SA(上・下)集約

TEL/0879-42-1777(上り)、0879-42-0880(下り)

ベーカリーコーナー:販売時間9時~売切れ次第終了(土日祝限定販売)

「津田の松原SA」の詳細はこちら

揚げまんもみじ 180~220円【宮島SA(上)】

地元でも人気上昇中。あったかい揚げ饅頭。

年間売上2万2000個

揚げまんもみじ

広島土産の定番・もみじ饅頭が、ほんのり甘い衣をまとった揚げ饅頭に。宮島の老舗「やまだ屋」の商品を使い、定番のこしあんと、スッキリした甘さの広島みかん餡の2種類を味わえる。火を通すと生地と餡の風味が増して美味! 宮島SA(上)

TEL/0829-38-0241

テイクアウトコーナー:販売時間10時~18時

「宮島SA(上)」の詳細はこちら

来島せんざんき 410円【来島海峡(くるしまかいきょう)SA(上・下)集約】

東予地方の鶏肉理料は1度食べたら癖になる!

年間売上1万2883個

来島せんざんき

愛媛の東予地方のご当地唐揚げを、スナック感覚で味わえる。鶏肉は揚げる前に、生姜やニンニク入りの醤油ダレに漬け込むから、パンチの利いた味付け!肉の旨みがギュッと封じ込められて、ジューシーなおいしさがたまらない。 来島海峡(くるしまかいきょう)SA(上・下)集約

TEL/0898-33-8633

外売店:販売時間 平日9時~17時(休日9時~18時)

「来島海峡SA」の詳細はこちら

[集計方法]販売個数に関しては、2015年9月~2016年8月までの販売個数を各SA・PAで実施したアンケートを元に作成しております。

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

3000円以下で超満腹!絶品市場グルメ【大阪・黒門市場】
2016年爆売れSAPAグルメ!休憩にもぴったりなご当地スイーツ5選【関西近郊】
2016年博多・天神の注目グルメニュース総ざらい!九州初上陸スポットも【福岡】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。