ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ShortCuts執筆陣が選ぶ2016年に観た配信作品ベスト5

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

※赤字のタイトルはクリックするとShortCutsの作品レビューが見られます。
++++++++++++++++++++
 
宇都宮秀幸(編集プロダクション代表)
 
1位 ゲーム・オブ・スローンズ(Hulu)
GOT

2位 ベター・コール・ソウル(Netflix)
- Better Call Saul _ Season 1, Episode 3 - Photo Credit: Lewis Jacobs/AMC 

3位 ストレンジャー・シングス 未知の世界(Netflix)
Stranger Things 

4位 デアデビル(Netflix)
Marvel's Daredevil 

5位 マッド・ドッグス(Amazonプライムビデオ)
MDOGS_PILOT-20141019-FR_0079.jpg

番外:TRUE DETECTIVE/二人の刑事(Hulu)
 
(総評)
①は最新のシーズン6に至っても物語のテンションがまったく落ちないのがすごい。スケールの大きさ、登場人物の多彩さ、展開の意外さ、どれをとってもやはり別格。②はノワールを基調としながらも特定のジャンルに収まらない独創性に惹きつけられる。『ブレイキング・バッド』の派生ではなく別物として扱うべき。③は80’sSF映画の臆面もない模倣だが、様々な作品をミックスした結果、オリジナルを感じるものになった点が面白い。④はある意味、マーベル映画のシリアス路線ものよりさらに先鋭的といえる過激な作品。⑤は上出来のサスペンスにしてブラック・コメディの秀作。〝中年の危機″の苦い後味が残る。
 
(補足)
個人的に今年観た配信系のベスト・ドラマは『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』ですが配信開始が2016年ではないので番外としました。
 
++++++++++++++++++++
 
茅野布美恵(ライター/編集者)
 
1位 ハウス・オブ・カード 野望の階段(Netflixオリジナル)
ハウス・オブ・カード 野望の階段 

2位 オレンジ・イズ・ニュー・ブラック(Netflix)
オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 

3位 ストレンジャー・シングス 未知の世界(Netflix)
Stranger Things 

4位 火花(Netflix)
火花 

5位 ラブ(Netflix)
Love 

ほぼNetflix作品しか観てないので、「ベスト」と打つのがどうかと思いますが…。
『ハウス・オブ・カード』はネット配信コンテンツのクオリティの高さに開眼した一作です。
『火花』は、監督陣の挑戦が原作を超えた意欲的な企画じゃないかと思います。もっと観られてしかるべきコンテンツだと思うということでランクイン。
シーズン2が待たれるのが『ラブ』。キャラクターのダメなおもしろさと、展開の意外性&共感性に持ってかれます。対して意外性はないけど、「しょうがねぇな、こいつら」と観続けてしまう『恋愛後遺症』(Netflix)もおすすめ。レビューはまだ書けてませんが…。
番外編で入れておきたいのが、『世界を旅する無知と無恥』。妙な旅心と親心が生まれます(笑)。
 
++++++++++++++++++++
 
桑原裕子(劇作家/演出家/女優)
 
1位 世界を旅する無知と無恥(Netflix)
 
2位 オレンジ・イズ・ニューブラック(Netflix)
オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 

3位 ブラック・ミラー(Netflix)
Black Mirror 

4位 ベター・コール・ソウル(Netflix)
- Better Call Saul _ Season 1, Episode 3 - Photo Credit: Lewis Jacobs/AMC 

5位 Veep/ヴィープ(Hulu)
VEEP 

次点:『殺人者への道』ほかNetflix配信のドキュメンタリー
 
これが観たくてNetflixに加入したといっても過言ではない『オレンジ・イズ~』。今一番配信を心待ちにしているドラマですし、新シーズンも最高。でもそこを押さえてイギリスのゆるい旅番組「世界を旅する無知と無恥」がまさかまさかの第1位です。
仕事で落ち込んだとき、悩んだとき、私を癒やし笑わせてくれたのは偏屈なオレンジ頭の英国人・カール・ピルキントンでした・・・。
「ShortCuts」でレビューを読まなければおそらく出会えなかった番組という意味でも感謝の1位。願わくばカールが現在やっている新たな旅番組『The Moaning of Life』もいつかNetflixさんに配信していただけませんでしょうか!!
 
3位はやはり、これ目当てでNetflix入りました!な『ベター・コール・ソウル』
『ブレイキング・バッド』のスピンオフですがまた味わいが違います。とはいえ次シーズンでは『ブレイキング~』の誰が登場するだろう?と考えるだけで身もだえする始末。
 
4位は鑑賞後だいたい後味が悪くなるのになぜか観ちゃうし勧めちゃうSFオムニバス『ブラック・ミラー』。新たに配信された第3シーズンもいやあモヤモヤしましたね! でも胸くそ悪くなった後に美しく切ない話が差し込まれてくるのもまたニクい。
 
そして5位はまだ配信されたてのほやほや、米国副大統領の奮闘(?)を描くコメディ『Veep/ヴィープ』
エミー賞やゴールデングローブ賞でも常連ながら、なぜか日本ではずっと公開されずにいたこのドラマ、私、ずううっと待っていたんです。
ご覧の通り1位から4位までほぼNetflixだし、映画はAmazonで観てるから、お財布事情を考えてHuluは退会しようかしらん・・・などとチラリ思ったその矢先に独占配信!
いやあーすんません!やめないっす!見続けるっすHulu!!
期待を込めて5位にさせていただきました。
 
ちなみに次点は今年大変話題になったドキュメンタリー『殺人者への道』
ほかにも『アマンダ・ノックス』『ゴーイング・クリア:サイエントロジーと信仰という監禁』『アンソニー・ロビンス -あなたが運命を変える-』など、気になるけどわざわざDVDでは借りなかったかもというような面白いドキュメンタリーの数々を配信で楽しむことが出来ました。
 
Amazonプライムビデオでは『グッド・ワイフ』の最終回も見られたし、Netflixでは『カンフー・パンダ3』観られたし、Huluの米リアリティショーは密かに観てるし、2017年も目を回すようなラインナップを期待しています!
 
++++++++++++++++++++
  
高橋諭治(映画ライター)
 
1位 不吉な招待状(Netflix)

2位 最後の追跡(Netflix)
最後の追跡 

3位 ジャドヴィル包囲戦 -6日間の戦い-(Netflix)
Jadotville 

4位 呪われし家に咲く一輪の花(Netflix)
I am the Pretty Thing that Lives in the House 

5位 慈悲(Netflix)
Mercy-BTS-POV-Stefan-Ludwig-Photography-Buffalo-NY-KnoxFarm-StatePark-49.jpg

番外:The OA(Netflix)
 
Netflixオリジナル映画ではないが、ワン・シチュエーションの衝撃的なストーリー展開で“カルト”というテーマを扱ったスリラー『不吉な招待状』を、いち早く日本語字幕付きで観られたのは大収穫。“21世紀のアメリカン・ニューシネマ”と呼ぶのがふさわしい内容で、全米の映画賞レースにも絡んでいる犯罪ドラマ『最後の追跡』、1961年にアフリカのカタンガ共和国へ派遣されたアイルランド人部隊の悪夢のような実話の映画化『ジャドヴィル包囲戦 -6日間の戦い-』の2作品は、Netflixオリジナル長編映画の並々ならぬレベルの高さを証明した。またアート映画のような美意識が感じられるホラー『呪われし家に咲く一輪の花』と、スリラーの様式と深遠なテーマの融合を試みた『慈悲』もちょっとした発見だった。これらのような作り手の野心や独創性を尊重する方針が維持されれば、今後はジャンル映画の分野でもますますNetflixから目が離せなくなる。
 
そしてベスト5を決定した後に、大急ぎで視聴したTVシリーズ『The OA』の何たる面白さ! オリジナリティに満ちたSFやミステリーを世に送り出してきた才女ブリット・マーリング(製作総指揮・主演・脚本)とザル・バトマングリッジ(監督・製作総指揮・脚本)のコンビがクリエイターを務め、奇想天外なまでに予測不可能でスリリングな“物語”を堪能させてくれる。Netflixのさらなる躍進は、彼らのような希有な才能をどれだけ取り込めるかにかかっている。
 
++++++++++++++++++++
 
羽生生純(漫画家)
 
単発ものと連続ものを並列するのが難しいので連続ものでまとめました。
 
1位 ストレンジャー・シングス 未知の世界(Netflix)
Stranger Things 

80年代SFホラーを通った人間にはたまらんです。
 
2位 デアデビル(Netflix)
Marvel's Daredevil  

骨太アクションが良いのと『フルメタル・ジャケット』のほほえみデブが
生き延びて街を牛耳っていたらと思うと泣けてしかたない。
 
3位 死霊のはらわた リターンズ(Hulu)
Ash vs Evil Dead

ちゃんと映画のテイストを継承しつつの連続ドラマが嬉しかった。
 
4位 フジコ(Hulu)
フジコ 

血や死体をきちんと描写しつつしっかりうねってガッツリとまとまった
お話を作るというネットドラマの形がようやく日本で結実したと思う。
 
5位 ベター・コール・ソウル(Netflix)
- Better Call Saul _ Season 1, Episode 3 - Photo Credit: Lewis Jacobs/AMC 

『ブレイキング・バッド』スピンオフとして見ごたえある。
展開がちょっとゆっくりかも。
  
++++++++++++++++++++
 
村山章(映画ライター)
 
1位 ザ・ニック(Hulu)
764100_1988762_4738x3077

2位 ジェイク・ザ・スネークの復活(Netflix)

3位 モーツァルト・イン・ザ・ジャングル(Amazonプライムビデオ)
mozart_jungle_385.JPG

4位 フラーハウス(Netflix)
Fuller House 

5位 レッド・オークス(Amazonプライムビデオ)
RO-1260.arw

次点:ガールフレンド・エクスペリエンス(Amazonプライムビデオ)
 
最愛の監督のひとりであるスティーブン・ソダーバーグが映画からテレビドラマに軸足を移したのは、映画業界の保守性と偏狭さに愛想をつかしたと語っているが、見せ場があり過ぎる『ザ・ニック』を観てしまうと、今はドラマシリーズならではの可能性を思いきり楽しんでいるのだなと感慨深い(映画監督業にも復帰するけど)。
 
ソダバはプロデューサーとしても、硬質なハードボイルドだった『ガールフレンド・エクスペリエンス』に盟友グレゴリー・ジェイコブスがクリエイターを務める青春ドラマ『レッド・オークス』と次々と浮かぶアイデアを確実に形にしていてとても幸せな環境にいるんじゃないだろうか。
 
『ジェイク・ザ・スネークの復活』は、Netflixにある異様に充実しているドキュメンタリーを全部観ているわけではないけれど、飛び抜けてエモーショナルな作品。名作『ビヨンド・ザ・マット』ではプロレスの闇の部分を背負い、おそらくミッキー・ロークの『レスラー』も参考にしたであろうジェイク・“ザ・スネーク”・ロバーツの地獄からの復活劇であり、プロレス好きだけじゃなく『レスラー』の主人公のその後が気になる人に赤裸々な生き様を目撃して欲しい。
 
『フラーハウス』は、歳を取ったと言われるならはいそうですと認めます……こんなに素直に楽しんで幸せな気持ちになれるとは思ってもみなかった。原型である『フルハウス』を「みんないい人な優等生的で退屈なドラマ」と勝手に思い込んでいた自分の非を悔いるし、この番組の醸す微笑ましさはもはや“至芸”。シーズン2も始まったので、今度はイッキ見せずにちょびちょびと楽しみたいと思っています。
 
++++++++++++++++++++
 
八木菜々実(映像制作)
 
1位 ザ・ニック(Hulu)
764100_1988762_4738x3077

衝撃の第1話1stシーンに、絶望の第10話ラストカット。
2016年どころか今まで観た海外ドラマの中での
ベストかもしれないレベルで個人的にはぶっちぎりの1位である。
19世紀の医療現場を舞台にした凄惨で陰湿で、でもどこかキュートなところも併せ持つ、
全く異質な医療ドラマ。ソダーバーグが監督・撮影・編集をやっているせいなのか何なのか、
各話の密度がすごいので時間のあるお正月にどうぞ。
 
2位 モーツァルト・イン・ザ・ジャングル(Amazonプライムビデオ)
mozart_jungle_385.JPG

久々にガエル・ガルシア・ベルナルに出会ったら、なんてかわいいおっさんに。
歴史あるNYの交響楽団を、天才若手指揮者がかき乱す、という
日本人には「のだめカンタービレ」を想起させる設定の今作。
この若手指揮者、天才という設定を裏付けるように、自分勝手だが気使い屋、
甘え上手なのに不器用、みたいな相反する性質だらけのキャラクターなのだが、
それをガエルがとんでもなく魅力的に演じている。こんなん惚れる。
もちろん魅力はガエルだけではなく、ドラマを通してすべての登場人物が
「音楽の力」を信じていることが伝わってくる、真摯な音楽ドラマにも仕上がっていておすすめ。
 
3位 シリコンバレー(Hulu)
シリコンバレー

シリコンバレーの片隅で、世界を変えるアルゴリズムを開発したナードたちの青春ドラマ。
開発するまで、のお話ではなく、開発して起業してからのてんやわんやを描いているのがミソ。
緊張するとすぐ嘔吐する嘔吐系主人公と、それを取り巻く仲間たちのダメっぷりに
ハラハラして目が離せなくなる。シーズン1では本当に嫌いだったキャラが
話が進むごとにどんどん愛すべきキャラに変貌していって悔しい気持ちにすらなる。
 
4位 ラブ(Netflix)
Love 

恋愛ドラマ史上こんなにガチでダメなヒロインがいたでしょうか。
映画オタクとラジオプロデューサーの、映画小ネタ満載の恋愛ドラマで、
最初は小ネタを楽しんでいたが、途中からはヒロインのダメさ加減に目が離せなくなる。
キラキラしたリア充SNSに泣きながら絶叫するところまでは共感できたが、
その後は女として、というよりも人としていかがなものかな感じになっていって
共感なんて吹っ飛んでしまう。
見守るモードで観ましょう。
 
5位 ブラック・ミラー(Netflix)
Black Mirror 

すでにShort Cutsのレビューでも書かれているが、まさにイギリス版「世にも奇妙な物語」。
ちょっとやり過ぎなぐらいイヤな方向にテクノロジーが進化した未来が舞台の
オムニバスドラマ。
各話1時間弱というコンパクトさながら、演出、撮影、脚本から
製作陣の「イヤな気持ちにさせてやろう」という気概が伝わってくる良作。
たまに不思議な気持ちになるやつもあります。
 
 
++++++++++++++++++++

『Veep/ヴィープ』Huluにてシーズン1 全話独占配信中! ©2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』Netflixにて好評ストリーミング中!
『ゲーム・オブ・スローンズ』Huluにてシーズン1~6 全話配信中! ©2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
『最後の追跡』Netflixにて好評ストリーミング中
『ザ・ニック』Huluにて絶賛独占配信中 ©2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. Cinemax® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
『慈悲』Netflixにて好評ストリーミング中!
『ジャドヴィル攻防戦』Netflixにて好評ストリーミング中!
『シリコンバレー』Huluにてシーズン1~3 全話独占配信中! ©2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
『死霊のはらわた リターンズ』Huluにて大ヒット独占配信中! Ash vs Evil Dead © 2015 Starz Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』Netflixにて好評ストリーミング中!
『デアデビル』Netflixにて好評ストリーミング中!
『呪われし家に咲く一輪の花』Netflixにて好評ストリーミング中!
『ハウス・オブ・カード 野望の階段』Netflixにて好評ストリーミング中!
『火花』Netflixにて好評ストリーミング中!
『フジコ』Huluにて全6話 配信中! ©HJホールディングス/共同テレビジョン
『フラーハウス』Netflixにて好評ストリーミング中!
『ブラック・ミラー』Netflixにて好評ストリーミング中!
『不吉な招待状』Netflixにて好評ストリーミング中!
『ベター・コール・ソウル』Netflixにて好評ストリーミング中!
『マッド・ドッグス』Amazonプライムビデオで配信中
『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』Amazonプライムビデオで配信中
『ラブ』Netflixにて好評ストリーミング中!
『レッド・オークス』Amazonプライムビデオで配信中

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
ShortCutsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。