体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【寒さから逃げる旅】南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」

数多くの島があるフィリピンに「最後の秘境」と呼ばれている場所があるのをご存知でしょうか? クリスタルブルーの透き通った海、白い砂浜、1島1リゾートで寒さから逃れて、最高に贅沢なひと時を過ごせる・・・それが「エルニド」です。今回はそんなエルニドの魅力に迫ります。

寒さから逃れて南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」

1島1リゾートで優雅な時を過ごせる

寒さから逃れて南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」
(C)エルパラダイス

エルニドには4つの島があり、1島1リゾートになっていて、プライバシーを守りながらのんびりと過ごすことができます。しかもどのリゾートも宿泊料金に1日3食の食事代、アクティビティ代が含まれるオールインクルーシブ! (ミネラルウォーターやランドリーなど一部有料となるサービスもあります)まるで夢のようなリゾートですよね。

プライベート感満載! アクティブ派に最適な「ミニロック島」

寒さから逃れて南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」
(C)エルパラダイス

「神々の島」と言われているミニロック島のリゾートは、海に面してコテージが並んでいます。どのコテージもネイティブな素材で作られているそう。リゾートのすぐ目の前の海でダイビングやシュノーケリングを楽しめます。岩に囲まれているため、プライベート感も満載で心ゆくまでマリンスポーツをしたり、ゆったりと過ごせそうですね。

寒さから逃れて南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」
(C)エルパラダイス

日が落ちるタイミングでディナーをすれば、素敵なひと時を過ごすことができそう。最高にロマンチックな雰囲気。

スイミングプールも! 広々とした敷地が魅力な「ラゲン島」

113671-04
(C)エルパラダイス

「ラゲン島」は切り立った岩×マングローブに縁取られたリゾートアイランド。広々としていて敷地内にはスイミングプールやジムもあります。自然を生かして造られたリゾートだそうで、朝、鳥のさえずりで目を覚ますこともできるとか。敷地内をただ散歩するだけでも開放感な気分になれそうなリゾートです。

寒さから逃れて南国の秘境へ!クリスタルブルーの海が眩しい「エルニド」

(C)エルパラダイス

このリゾートのゲストルームは「ウォーターコテージ」、「ビーチフロントコテージ」、「フォレストルーム」の3タイプがあり、どのお部屋の広さも同じ。ただ「フォレストスイート」だけは70平米のゆったりとした広いお部屋なので、ハネムーナーで滞在すればよりリッチ&スイートな気分を味わえそう。

(次のページに続く)

■あわせて読みたい
【気になる世界の朝ごはん】朝からチョコレート粥!? フィリピン編
【在住者おすすめ】定番から通好みまで、もらって嬉しいフィリピン土産
行くなら今!人気急上昇中のリゾート“ベトナム最後の秘境”フーコック島

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。