ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

超~簡単、10分で出来ちゃう挽肉のカレーハンバーグライス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_IB:20161128110405j:plain

どうも、こんにちは! 上京して、もうすぐ4年が経ってしまう放送作家の卵、内村です。

みなさんは自宅でハンバーグを作るとなると、手でこねて成形してと、面倒くさいので、ついコンビニレトルトでいいかと思ってしまいませんか?

しかし、一方で、ハンバーグはレトルトじゃ嫌!

という矛盾も抱えているのでは……。

だったら成形しなければいいじゃん!!

それだったら早く作れて、ハンバーグを味わえて、さらには手間のかかるハンバーグとカレーを一気に味わおう! ということで、カレーハンバーグライスをご紹介いたします。

では、さっそく作り方から。

f:id:uchitomi:20161107152507j:plain

基本の食材はこれ!

材料<2人分> 合挽き肉 180g
玉ねぎ・人参 各1/4個
ピーマン 1個
コンソメ・砂糖 各小さじ1
ケチャップ・中濃ソース 各大さじ2
バター(マーガリン) 小さじ1
温玉 2個
ミニトマト 適量
カレー粉 お好みで適量

食材が多いじゃないかと思われますが、透明なガラス皿に入っているものはソースの材料がほとんどで、男の一人暮らしでも自宅に置いてあるものばかりなので安心を。

温玉とミニトマトは付け合わせなので、挽肉と野菜があれば作れます。

作り方

まずは下ごしらえとして、玉ねぎ・人参・ピーマンをみじん切りにします。

f:id:uchitomi:20161107152510j:plain

まずは下ごしらえとして、玉ねぎ・人参・ピーマンをみじん切りにします。

とにかく、日頃のストレスを包丁にぶつけ、玉ねぎ・人参・ピーマンをみじん切りにします。

下ごしらえは、これで完了です。

準備が出来たら調理開始

f:id:uchitomi:20161107152513j:plain

まずは、サラダ油を中火で熱したフライパンで玉ねぎと人参をしんなりするまで炒めます。

f:id:uchitomi:20161107152516j:plain

しんなりしたら挽き肉とピーマンも加えて、さらに炒めます。

f:id:uchitomi:20161107152519j:plain

全ての材料に火が通ったら、フライパンの余分な油を拭き取ります。

最後にバターを使うので、この段階で油を拭き取り、後味が油っぽくなるのを防ぎます。

f:id:uchitomi:20161107152521j:plain

次にコンソメ・砂糖・ケチャップ・中濃ソース・カレー粉を一気に加えて水分を飛ばすように炒めます。

f:id:uchitomi:20161107152524j:plain

最後に火をとめてバターを加え余熱で溶かして、これで完成!

ざっと10分ほどでここまで出来上がり、食欲をそそるカレーの匂いが一刻も早く食べたいと思うのを我慢して盛り付けに……。

盛り付け

f:id:uchitomi:20161107152505j:plain

皿にご飯を盛り、その上に作った成形していないハンバーグカレーをのせ、トッピングに温玉や野菜を(今回はミニトマトを付け合わせて完成)。

これなら簡単にハンバーグとカレーを味わえます。そして、挽肉の量を調節すれば肉多めのハンバーグライスなどにも応用が出来ます。

そして、何よりも時間がかからないのが、男にとって楽でいい一品です。

みなさんにも是非オススメしたい一品です。

書いた人:うちとみ運輸

うちとみ運輸

放送作家、構成作家が所属するエンタメ集団。お笑いライブ、テレビ制作、舞台演出、Web記事制作などを主に活動を行う謎の集団。現在、月刊誌や広報誌、WEBなど各媒体で執筆中。

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

ライスサラダという新しい扉を開いた!
【食と恋愛】彼氏彼女の食事【辛酸なめ子】
エスニックのB級グルメNO.1? パクチーボーイ エダジュンの「なんちゃってトムヤムラーメン」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。