ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ドラマティックロックアイドル・Aphroditeを調査!アイドルがアイドルを掘り下げる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

地下アイドルは千差万別、ひとくくりにするなかれ。それぞれが個性を持ち、頭一つ飛び出ようという女の戦いの場、戦場である。そんな戦場において、地下アイドルの実態を、毎回、地下アイドル『恥じらいレスキューJPN』が調査します。

 

 

今回は“ドラマティックロックアイドル”『Aphrodite』の“ももぴー”、“ゆめにゃん”、“さやてん”、さらになんと、インタビュー当日が新メンバーお披露目LIVEという“こなちゃん”の5人に突撃! まさにこれから気持ちを新たに走り出すというタイミングでのインタビューとなりました!

まず “ドラマティックロックアイドル”とは何??? と、お聞きしますと

「アイドルっぽすぎないロックな曲調に乗せて歌う、LIVEの世界観を楽しんでほしい!」と、ロック魂を伝えているアイドルだそうです。楽曲に「アダムとイブ」などギリシャ神話に出てくるワードがたくさん入っている、正に生命を感じさせるアイドルグループ!

 

ももぴー

そんなメンバーの一人である“ももぴー”は、普段看護師として働いている二足のわらじアイドル。

「看護婦アイドルっていうことは公表していますから、ファンの方も知っています。なので、私が仕事終わりでLIVEしてるんだから、みんなも見に来れるでしょ! ってよくファンの皆さんに言っています(笑) そんな私のファンの皆さんは、「そうだよね…!」って、時間を割いてLIVEに来てくれるんです」と、アイドル一本で頑張る仲間からは聞けないようなお話が飛び出しました。

 

さやてん

アイドルっぽすぎない…と言う『Aphrodite』に、ちょっとアイドルにはご法度な恋愛について聞いてみると、“さやてん”は「歯並びがきれいで、静かな韓国人男性」とかなりピンポイントな答えが返ってきました。ピンポイントな回答と言えば、“こなちゃん”に憧れの女性像を聞いたときも「すらっと真っ直ぐな女性の脚が好きです」と、こちらも的を絞った答えが返ってきたのです。

 

こなちゃん

 

地下アイドルグループを生き抜く中で『Aphrodite』には、細かな点にピンポイントで気を配る目線が自然に備わっている…。アイドルをしていると、色々と迷うこともあるのですが、『Aphrodite』は、決めたポイントに向かい流されることなく突き進んでいるのだと感じました。私たち『恥レス』が今後更なる活躍するには、大雑把な違いだけに目を向けるのではなく、細かなポイントまで他との差別化を図っていくことが個性へとつながるのでは? と考えさせられました。

 

 

ゆめにゃん

そして最後に、『Aphrodite』の今後の目標を聞いてみると「3年以内にZeppでLIVEをする」という、こちらもピンポイントで明確にしたものでした。その後も、5年後にはアイドルLIVE以外のロックフェスや、海外でLIVEができるようになっていたいですと話し、将来のビジョンも明確。目標を明確に定めるアイドル『Aphrodite』に負けないよう、恥じレスも頑張ります!

 

アイドルがあまり好きではない方の中で、ロックやメタルが好きな方は一度『Aphrodite』の世界観を楽しんでみては如何でしょうか。

 

公式Twitter

https://twitter.com/aphrodite_idol

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。