ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【稼げる資格】「メンタルケア心理士®認定試験」 ~テキストを見てもOKの在宅試験で、自分の力をしっかり発揮~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20161214221402j:plain

「新しい人生を切り開きたい!そのために何か資格が欲しい!」、そんなあなた。もしも、やりがいのある仕事に繋がって、更に人からも感謝されるような資格があったらとっても素敵だと思いませんか?

というわけで、資格情報誌「稼げる資格」編集長を務める資格の専門家・乾喜一郎さんに、おすすめの資格をピックアップしてもらいました。

今回は、「メンタルケア心理士®認定試験」をご紹介。注目の理由から取得のためのポイント、永く稼げるためのコツまで、 一気にお教えします。

精神解剖生理学や精神医科学、カウンセリング技法…学んだ内容が

企業や教育現場、家庭、友人間など、幅広い分野で活用できる

だから稼げる!「稼げる資格」編集長の注目ポイント

通信講座で学んで在宅で受験することも可能になっているので、近くに学校がない人や慣れない会場だと緊張しがちな人にはうれしい。一方で問われる内容は専門的なものとなっているため合格率は高くなく、くりかえし学習することが必要でしょう。また、資格取得後は主催団体である「メンタルケア学術学会」への入会が可能。学会が実施する大会・スキルアップ研修会への参加や会報誌の購読を通じて最新情報を手に入れたり、ホームページ作成支援などの開業後の運営サポートなど、会員として継続的にサービスが受けられるのが特色です。

どう稼ぐ?

資格取得者は、医療福祉関係、教育関係、企業(営業、販売、人事、労務、総務)、地域コミュニティーなどで活躍。また、心理教育講師や、カウンセリングルームの開設、対面・メール・電話などでのカウンセリングを行う場合もある。

どう学ぶ?

学会指定の講座を受講。修了後、認定試験に合格すれば資格を取得できる。試験は学科20問と文章作成(800字程度)。さらに高度な知識の証明となるメンタルケア心理専門士®へのステップにもなる。

どんな資格?

メンタルケア学術学会(LCM)および一般財団法人 生涯学習開発財団が認定する資格。心の健康維持やカウンセリングの専門家として、臨床心理に関わる知識を一定基準以上保有していることを証明する。

いかかでしたか?あなたにとって「メンタルケア心理士®認定試験」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?

大切なのは一歩踏み出す勇気。ぜひともこの資格と共に、いつの時代にも「稼げる力」を手に入れましょう。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2016年12月時点での情報を基に作成しています。

乾 喜一郎(いぬい きいちろう)

医療や会計の定番国家資格から、知る人ぞ知る手に職系資格まで、600以上の資格に精通する、資格専門誌「稼げる資格」編集長。

文部科学省「社会人学び直しプログラム委員会」委員。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格】「日本手技療法セラピスト検定協会認定セラピスト」 ~手技ごとに資格認定が行われ、継続学習にも対応~
【稼げる資格】「精神保健福祉士」 ~認知症・うつ病・精神障がいなどの方々を支える専門性の高い国家資格~
【稼げる資格】「音楽エンターセラピスト」 ~高齢化社会で活躍の舞台が広がる。人を笑顔にできるやりがいがある~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。