ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

1月は神奈川に行こう!動物園や水族館など家族でおでかけしたい人気の観光スポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1月は神奈川に行こう!動物園や水族館など家族でおでかけしたい人気の観光スポット20選! 神奈川

地球博物館やこどもの国など、神奈川には子供と一緒に大人も思いっきり楽しめる人気スポットが盛りだくさん♪

魅力的なエリアが多いので、そのエリアごとの動物園や公園でお散歩してみるのも◎

子供と一緒に家族でおでかけするなら神奈川はいかが?

1月ならではの観光ができるおすすめのスポットをご紹介!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

みなとみらい21

みなとみらい21

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14103aj2200025869/photo/

かつて造船所や鉄道用地で二分されていた横浜の都心部を一体化し、オフィス・商業・文化・アミューズメント・住宅などの多様な機能が集積した地区です。横浜美術館・ランドマークタワー・パシフィコ横浜・クイーンズスクエア等があり、多くの人が行き交う都市型観光地として、活気に満ちあふれています。

\口コミ ピックアップ/

昼間も楽しいですが夜景を見るのがとてもよいと思います。カップルでいくもよいし家族で観光もよいです。ぜひ行ってみては!

(行った時期:2016年1月) みなとみらい21

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい

「みなとみらい21」の詳細はこちら

野毛山動物園

野毛山動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14103cc3310040276/photo/

昭和26(1951)年に開園した横浜市民に昔から親しまれてきた都市型動物園です。「なかよし広場」ではウサギやモルモットなどとの触れあい体験ができます。

\口コミ ピックアップ/

野毛山動物園は京急日ノ出町駅から歩いて10分くらいの場所にある動物園です!!無料で入れるところが魅力!

(行った時期:2016年1月)

入園料が無料ですが期待を裏切らない動物園です。とくにふれあいコーナーは動物に負担も少ないイメージもありスタッフの方もなれてらっしゃるので安心できます。

(行った時期:2016年1月) 野毛山動物園

住所/神奈川県横浜市西区老松町63-10

「野毛山動物園」の詳細はこちら

相模原麻溝公園

相模原麻溝公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14209ah3330043252/photo/

高さ55mの展望塔「グリーンタワー相模原」をはじめ、「フィールドアスレチック」や「子供の広場」、「芝生広場」などがあり、「ふれあい動物広場」では、ふれあいコーナーや、ポニー乗馬が楽しめます。また、園内には、四季折々の花が咲き、なかでも、クレマチス、アジサイ、クリスマスローズが有名。ご家族で1日中お楽しみいただけます。

\口コミ ピックアップ/

子供のころ以来、久しぶりにいきました!自然がとても豊かなので子供連れの方も家族で楽しめると思います。

(行った時期:2015年1月)

アスレチックやふれあい広場など、とにかく色々遊べる公園です。展望台もあります。ふれあい広場は時間が決まっているので、事前に時間を調べて訪れたらいいと思います。

(行った時期:2016年1月) 相模原麻溝公園

住所/神奈川県相模原市南区麻溝台2317番地の1

「相模原麻溝公園」の詳細はこちら

よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14112cc3310040053/photo/

オカピやセスジキノボリカンガルーなど、世界でも珍しい動物に出会えます。動物を世界の気候帯・地域別に分けて展示しています(アジアの熱帯林、亜寒帯の森、オセアニアの草原、中央アジアの高地、日本の山里、アマゾンの密林、アフリカの熱帯雨林)。各ゾーンは、動物、植物、人の文化を織り交ぜながら、世界の環境を演出し、地域特有の雰囲気を体感できます。ガイドツアーも実施しています。

\口コミ ピックアップ/

ぞうが大好きな娘と行くため年パス買って行った。入り口のぞうに大興奮!オカピや新しいサバンナエリアのライオンやキリンもとっても迫力あって楽しい!

(行った時期:2016年1月)

オカピがいることで有名になった動物園です。動物を見るだけでなくふれあえる場所もあり子どもから大人まで楽しめる施設です。

(行った時期:2016年1月) よこはま動物園ズーラシア

住所/神奈川県横浜市旭区上白根1175-1

「よこはま動物園ズーラシア」の詳細はこちら

横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14103ae2190023063/photo/

地上70階、高さ296mの日本一の超高層ビルは横浜のシンボル的存在です。ショッピングが楽しめるランドマークプラザが隣接する他、ホテルやホールなどが入っています。69階の展望フロア「スカイガーデン」からの景色は最高です。

\口コミ ピックアップ/

みなとみらい地区、他、横浜を見下ろせます。高い所が好きな人、ボーっと一人で物思いにふけりたい人おススメです。待ち時間はあまりありませんでした。

(行った時期:2016年1月)

元日の朝登りました。さすがに澄んだ空気のお陰で富士山も良く見えました、何か得した感じと隣に居たマダムが呟いた言葉が忘れられません。何時か登った時には結婚式の最中だった事も、宝石箱の様な夜景も最高!

(行った時期:2016年1月) 横浜ランドマークタワー

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1

「横浜ランドマークタワー」の詳細はこちら

神奈川県立生命の星・地球博物館

神奈川県立生命の星・地球博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14206cc3290030172/photo/

地球と生命の営み、神奈川の自然と大地の歴史を共に考える博物館です。

\口コミ ピックアップ/

こちらは駅から近く、学生の人たちが郊外学習にきていることが多いです。動物の標本もたくさんあり、子供が興味を持ってみてくれるので子連れにオススメです。

(行った時期:2016年1月)

ここの博物館は、地球の歴史や動植物等の展示もあり、いろいろな展示がみられて非常に興味深い博物館です。

(行った時期:2015年1月) 神奈川県立生命の星・地球博物館

住所/神奈川県小田原市入生田499

「神奈川県立生命の星・地球博物館」の詳細はこちら

彫刻の森美術館

彫刻の森美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3300033858/photo/

1969年、自然と芸術の調和をめざし、フジサンケイグループによって創設された国内初の野外美術館です。7万㎡の広大な敷地内は季節や天候により様々な姿を見せ、ロダン、ムーア、ミロなど近現代を代表する国内外の巨匠の作品120点余りを散策気分で鑑賞できます。300点余りの多彩なコレクションを順次公開しているピカソ館など5つの室内展示場もあります。

また、子供が造形を体全体で体験できる作品や敷地内から湧き出る源泉を20mかけ流しにした温泉足湯もあり、足湯に浸かりながら芸術鑑賞もできます。

\口コミ ピックアップ/

未収園児を二人連れて行きました。様々なアート作品に子供達がそれぞれに感じたタイトルをつけたのが面白かった!広い敷地に様々なアートがあるので散歩しながらゆっくりみられます。足湯がとっても気持ちよかった!レストランは少し混んでいたので、再入園を頼んで外でランチして、また戻りゆっくり楽しみました。

(行った時期:2015年1月)

箱根にはいくつもの見応えのある美術館がありますが、彫刻の森というだけあって広大な敷地内に様々なモチーフの彫刻を見る事ができます。天気と気候のよい時期ならなお良いかと。

(行った時期:2015年1月) 彫刻の森美術館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

「彫刻の森美術館」の詳細はこちら

小田原こどもの森公園わんぱくらんど

小田原こどもの森公園わんぱくらんど

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14206ah3330146772/photo/

プレイゾーン・アドベンチャーゾーン・ふれあい広場など自然の中でのびのび遊べる公園

\口コミ ピックアップ/

小田原城をモチーフにした大型のアスレチックやふわふわドームやローラー滑り台、ターザンロープなどたくさんの遊具もあり、子供は飽きずに遊べます。また赤ちゃん連れには園内を走る電車など乗ったり、馬や豚、羊などの動物と触れ合える広場もあります。芝生の広場もたくさんあってピクニックにもいいですよ。

(行った時期:2014年1月) 小田原こどもの森公園わんぱくらんど

住所/神奈川県小田原市久野4377-1

「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」の詳細はこちら

こどもの国

こどもの国

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14117cc3540060229/photo/

緑におおわれた約100haの広大な敷地で、のびのびと遊べます。牧場では、牛や羊にえさをあげたり、ウサギやモルモットにさわって遊べ、ポニー乗馬(2歳~小学生)の体験ができたり、乳搾り体験やバター作り教室が行われます。夏(7月中旬から8月下旬)には屋外プールがオープン。

また、冬には(12月下旬~2月下旬)野外スケートリンクがオープン。ボートやいかだに乗って楽しめる白鳥湖や、サイクリングコースなどがあるほか、バーベキューも楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

さすがこどもの国!我が家の小さいこどもも大喜びでした。

広場でお弁当を食べ、たくさんの遊具で遊びました。

中には小さな動物園もあり面白かったです。

(行った時期:2016年1月)

穴場中の穴場ののんびりスポット。家族連れが多いですが、広い園内でゆっくりできます。

動物との触れ合いもOK!

(行った時期:2016年1月) こどもの国

住所/神奈川県横浜市青葉区奈良町700

「こどもの国」の詳細はこちら

横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151315/photo/

絶叫マシーンあり、水族館ありの子供から大人まで楽しめるアミューズメントパーク。座りながら360度のパノラマが楽しめる「シーパラダイスタワー」はカップルにとても人気の乗り物だ。107mの高さから垂直落下する「ブルーフォール」は怖くて迫力満点!2004年7月にはイルカの水族館もオープン。カップルも家族連れも一日中楽しめる!

\口コミ ピックアップ/

本当に大きな水族館なので一日かけて楽しめました。イルカショーは何度見ても楽しめるハイレベルなものでした。白イルカが可愛かったです。

(行った時期:2015年1月)

横浜・八景島シーパラダイスは、水族館、遊園地、マリーナ、ショッピングモール、レストラン、ホテル等がある複合型海洋レジャー施設です。いろいろな施設があるので、行きたいところを絞っていかないと時間が足りませんが、1日中楽しめる場所です。

(行った時期:2015年1月) 横浜・八景島シーパラダイス

住所/神奈川県横浜市金沢区八景島

「横浜・八景島シーパラダイス」の詳細はこちら

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14205ae3322013846/photo/

西に富士山、正面には相模湾と景勝地・江の島が控える絶好のロケーション。生物や標本を見学するだけの水族館ではなく、遊びながら学ぶことができるエデュテインメント型の水族館。8 000匹のイワシの大群がうねり泳ぐ「相模湾大水槽」、「クラゲファンタジーホール」、イルカやクジラ、アシカが競演するショースタジアム、なぎさの体験学習館。

\口コミ ピックアップ/

片瀬江ノ島駅の近く、江の島にわたる、江の島大橋のそばです。特徴はクラゲの展示だと思います。クラゲプラネットは、斬新だと思います。

(行った時期:2015年1月)

橋を渡る手前にある水族館なので、江ノ島近辺の探索にはぜひ入れてほしいポイントの一つです。

行ったことのない方はぜひ一度行ってみてください。

(行った時期:2013年1月18日) 新江ノ島水族館

住所/神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

「新江ノ島水族館」の詳細はこちら

江の島

江の島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14205ab2050129880/photo/

日本三大弁財天の一つ「裸弁天」など、豊富な歴史と、ヨットハ-バ-・植物園などの施設のある観光行楽の小島。

\口コミ ピックアップ/

何もないと思っていた島内ですが、盛りだくさんでした。ごはんどころも多く、シラス丼がお勧めです、神社もあるし、展望タワーもある。ねこちゃんもたくさんいる。旅館もあり、泊まれる。1日いられると思います。

(行った時期:2014年1月)

東京からアクセスもよく、日帰り旅行が楽しめます。いろいろなロケ地にもなっているので、ロケ地めぐりも楽しいです。

(行った時期:2013年1月) 江の島

住所/神奈川県藤沢市江の島

「江の島」の詳細はこちら

山下公園

山下公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104ah3330044192/photo/

昭和5(1930)年に開園した山下公園は、ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな公園です。数多くの記念碑などがありますが、代表的なものは米サンディエゴ市から贈られた「水の守護神像」や童謡で馴染みの深い「赤い靴はいてた女の子の像」、かもめの水兵さんの歌碑などです。

\口コミ ピックアップ/

朝の山下公園はあまり人がいないのでウォーキングコースとして利用してます。海側のベンチから見る景色がおすすめです。

(行った時期:2016年1月)

横浜の公園と言えば、有名過ぎるこちらの山下公園。

休日という事もあるとは思いますが、朝早くに寄りましたがすでにウオーキングや、体操などで過ごす方がたくさんおられました。

(行った時期:2015年1月) 山下公園

住所/神奈川県横浜市中区山下町279

「山下公園」の詳細はこちら

根岸森林公園

根岸森林公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104ah3330043658/photo/

日本初の近代競馬場だった根岸競馬場跡地に造られた公園で、なだらかにひろがる芝生広場が人気です。春の桜は見ごたえ充分です。隣接して根岸競馬記念公苑があり、「馬の博物館」やポニーセンターがあります。平成21年2月に近代化産業遺産の認定を受けました。

\口コミ ピックアップ/

こどもと一緒に行きました。

とても広くて、走り回ってくたくたになりました。

サッカーをしたりお弁当食べたりしてとても楽しめました。

(行った時期:2015年1月)

敷地が広く、ピクニックをしたり、バドミントンをしたり、一日中楽しめます。犬の散歩をしている方も多いのでわんちゃんも楽しめる場所です。

(行った時期:2015年1月5日) 根岸森林公園

住所/神奈川県横浜市中区根岸台

「根岸森林公園」の詳細はこちら

相模原麻溝公園ふれあい動物広場

相模原麻溝公園ふれあい動物広場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14209cc3310040058/photo/

相模原麻溝公園内に設置される「ふれあい動物広場」は、動物展示コーナー、ふれあいコーナー、ポニー乗馬場の3つのコーナーで構成されています。動物と子どもたちが実際に接しながら、いのちの大切さを実感できる、園内でも人気の施設になっています。

\口コミ ピックアップ/

ここのモルモットは大人しくてかわいい子が多いので、安心して小さな子どもに触らせられます。

やぎやひつじ等も触れて、子供は大満足してます。

(行った時期:2016年1月)

相模原麻溝公園内にある、動物と触れ合える施設です。ポニーに乗ったり、ウサギを抱っこしたり、子どもたちが喜んでいました。

(行った時期:2016年1月) 相模原麻溝公園ふれあい動物広場

住所/神奈川県相模原市南区麻溝台2317番地の1(相模原麻溝公園内)

「相模原麻溝公園ふれあい動物広場」の詳細はこちら

横浜ワールドポーターズ

横浜ワールドポーターズ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151353/photo/

注目のお店がひしめく大型ショッピングモール世界各国の輸入品を扱うショップを中心にレストランや映画館等が入るショッピングモール。4階ホーム&リビングワールドは13店舗ものインテリアショップが集まり、家具や雑貨が揃う。食事は5階ブッフェレストラン「フェスタ・ガーデン」がおすすめ。メニューの豊富さが人気でランチタイムは行列ができる程。

\口コミ ピックアップ/

ワールドポーターズといったら似顔絵コーナーが有名です。私の結婚式のウェルカムボードをつくりました。素敵な似顔絵を書いて頂けますよ!

(行った時期:2016年1月)

映画館が入っていて、よく利用させていただきます。

屋上からの景色も最高。

行ったことのない方はぜひ一度行ってみてください。

(行った時期:2014年1月18日) 横浜ワールドポーターズ

住所/神奈川県横浜市中区新港2-2-1

「横浜ワールドポーターズ」の詳細はこちら

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179484/photo/

アンパンマンの世界に入りたいというこども達の夢をかなえた参加・体験型のミュージアム。ここでしか買えないミュージアム限定のグッズやフーズがいっぱいのショッピングモールは22店!アンパンマンと仲間達がみんなを待っているよ!

\口コミ ピックアップ/

アンパンマン。きっと知らない人はいない位有名なキャラクターですね。

ミュージアムまでの通りから、アンパンマンを感じながら。

決して子供だけではなく、大人も懐かしく、こころが楽しくなるそんな空間です。

(行った時期:2015年1月)

子どもの誕生日に行きました。アンパンマン人気はすごいです。休日はかなり混雑していて近隣の駐車場も満車なので、平日をオススメします。

(行った時期:2016年1月) 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1

「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」の詳細はこちら

シーバス

シーバス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14100ee4610116487/photo/

横浜駅東口、赤レンガ倉庫、みなとみらいぷかりさん橋、山下公園を結ぶ海上バス。

\口コミ ピックアップ/

山下公園から横浜赤レンガ倉庫の移動手段として乗車しました。

山下公園、赤レンガ、みなとみらいの景色を海上から堪能できました。

コスモクロック21、横浜ランドマ-クタワ-、などベイエリアが綺麗でした。

(行った時期:2014年1月)

海上を優雅に移動でします。パシフィコ横浜から、山下公園まで行きました。値段もやすく、いい経験になりました。

(行った時期:2016年1月) シーバス

住所/神奈川県横浜市中区山下町

「シーバス」の詳細はこちら

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130012949/photo/

源頼義が1063年(康平6)、由比郷鶴岡に京都の石清水八幡宮を勧請し鶴岡若宮を称したのが始まり。源頼朝は1180年(治承4)に現在の地に移し、鎌倉のまちづくりを開始、1191年(建久2)には火災を機に、上下両宮の現在の体裁となる。本宮前から、若宮大路を中心としたまちが望める。

\口コミ ピックアップ/

鎌倉で一番有名なスポットなのかな?

結婚式を行うこともできますし、対応もとても丁寧で、鎌倉と言えば、大仏と並ぶ知名度です。地域の小学校で行われている鎌倉巡りでは必ず訪れますし、初詣にいらっしゃる人も沢山います。

(行った時期:2014年1月)

鎌倉といえば鶴岡八幡宮が思い浮かぶのではないでしょうか。境内にある舞殿では、静御前が舞を踊った場所としても有名ですね。

(行った時期:2016年1月) 鶴岡八幡宮

住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

「鶴岡八幡宮」の詳細はこちら

ブタまんの江戸清

ブタまんの江戸清

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000171819/photo/

1個260gもあるビッグサイズの『ブタまん』は、豚以外にもカニやエビが入り、肉汁たっぷりでタケノコの食感も良く、忘れられない味と大きさで虜になる。他にも、『金華ハム』やフカヒレたっぷりの『金華フカヒレまん』やこだわりの『シウマイ』、『餃子』など多数取り揃えていて、HPからも注文できる。中華街一との呼び声ボリューム満点ブタまん

\口コミ ピックアップ/

中華街の入口にある有名なお店です。

食べ歩きの定番でもあるブタまんは大きくてお値段も手頃で美味しいです。

(行った時期:2013年1月)

たっぷりのお肉のボリューミーな肉まんはこどもも大好きで必ず食べます。食べごたえがあるので一つで満足した食べ歩きができないことも・・・笑

(行った時期:2016年1月) ブタまんの江戸清

住所/神奈川県横浜市中区山下町192

「ブタまんの江戸清」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

1月の群馬に行くならここがおすすめ!子供と一緒に家族でおでかけしたい人気スポット19選!
満天の星×ぽかぽか温泉♪塩原・板室へほっこりドライブデート【栃木県】
大阪におでかけするならここに決まり!1月に家族で旅行してみたいおすすめスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。