ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

インド映画史上初!日本人の撮影監督が誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

インド映画史上初!日本人の撮影監督が誕生
J-WAVEで放送中の番組「ORIENTAL MUSIC SHOW」(ナビゲーター:サラーム海上)。12月23日(金)のオンエアでは、インドの音楽を特集しました。ここではその一部をご紹介します。

まず最初に紹介したのは、インドで公開されたばかりの映画「Befikre」から、アリジット・シンが歌う「Nashe Si Chadh Gayi」。この映画はパリを舞台にしたクレイジーな若者2人のラブストーリー。主演は若手ナンバーワンのランヴィール・シン。「なんとこの映画、キスシーンが、今までのボリウッド映画で史上最多! ということで今、話題になっています」とサラーム。

そしてこの撮影監督が、サラームの友人でもあり、フランス在住の日本人映像作家の小野山要さん。「ハリウッド映画で活躍する日本人は少しずつ増えてますけど、ボリウッド映画で、しかも撮影監督というのは、すごいですよ。彼が初めてなんです」とのこと。日本でもぜひ公開してもらいたいですね! 今後の活躍も楽しみです。

続いては、ボリウッドのスター俳優シャー・ルク・カーンと、90年代の人気女優カージョールが主演した作品「Dilwale」(2015年)の中から、映画音楽作曲家、プリータム作曲の「Gerua」を紹介。「プリータムは“ボリウッド一のヒット王”と呼ばれてるんですけれど、ちょっと前までは“ボリウッド一のパクリ王”とも呼ばれていました」とのこと。しかし、ボリウッド映画がインドだけではなく世界的に公開されるようになった最近では、さすがにパクリは控えているようです(笑)。

インド映画はここ10年で海外での撮影がものすごく増えたそう。数年前に公開された「人生は一度だけ」という映画で、スペインのトマト祭りがロケに使われ、公開後にインド人の観光客が激増。監督たちはスペインの観光協会から表彰までされたそうです。日本でも話題になっている、ロケ地の“聖地巡礼”人気はインドでも同じなのですね!

そんなインドに、サラームは2年ぶりに訪れるそう。「最新の情報を仕入れてきて、美味しい料理を食べてきます! 音楽をお楽しみにお待ちください!」とのこと。どんな音楽を紹介してくれるのか、今から楽しみですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ORIENTAL MUSIC SHOW」
放送日時:毎週金曜 26時−26時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc3/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。