ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大人かわいい!!三つ編み3本で作るルーズなシニヨンスタイル

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
大人かわいい!!三つ編み3本で作るルーズなシニヨンスタイル

三つ編みだけで作れるお手軽アレンジだから初心者さんでも簡単☆

三つ編みだけで作れるお手軽アレンジだから初心者さんでも簡単☆

今回は三つ編み3本で作ることのできる、お手軽アレンジをご紹介します。
両サイドとバックでザックリ三つ編みを作って、アメピンでバランスよく留めていけば完成です。
三つ編みにすることで、ほぐすとルーズな質感になりかわいい仕上がりに。

 

不器用さんにもオススメな簡単シニヨンスタイルの詳しい作り方

耳を境にしてサイドとバックに分けて、サイドの髪をダッカールで仮留めします

①耳を境にしてサイドとバックに分けて、サイドの髪をダッカールで仮留めします。
バックの髪をザックリと三つ編みにします。

 
両サイドもそれぞれ三つ編み

②両サイドもそれぞれ三つ編み。

 
三つ編みの毛束をそれぞれほぐして、ボリュームを出します

③三つ編みの毛束をそれぞれほぐして、ボリュームを出します。

 
左サイドの毛束を右耳後ろでアメピンを使って留めます

④左サイドの毛束を右耳後ろでアメピンを使って留めます。

 
右サイドも同様に、左耳の後ろに持って来て、アメピンで留めます

⑤右サイドも同様に、左耳の後ろに持って来て、アメピンで留めます。

 
バックの毛束を内側にクルクルっと、根元まで丸めます

⑥バックの毛束を内側にクルクルっと、根元まで丸めます。

 
バックの毛束を内側にクルクルっと、根元まで丸めます

⑦シニヨン部分をアメピンで固定します。
毛束を引き出して、全体をほぐしたら完成です。

 

髪を巻いてきちんとベースを作れば、ワンランク上の仕上がりに

髪を巻いてきちんとベースを作れば、ワンランク上の仕上がりに

ワンランクUPするために、そのまま編み込んでいっても構わないのですが、ベースを巻いておいた方が、よりかわいくなりますよ。時間があればベース作りもしてみてくださいね。
冬のマフラーやハイネックなどにも相性がいいアレンジなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

美容師/徳永雅之(Hair Salon enfants)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。