ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『逃げ恥』名言「夫婦=共同経営責任者」に男女納得

DATE:
  • ガジェット通信を≫


新垣結衣と星野源が夫婦役を演じて大きな話題となったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。12月20日放送の最終回で、星野演じる津崎平匡から「夫婦は共同経営責任者」という台詞が登場し、男女双方の視聴者から「名言だ」との指摘が寄せられている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

このドラマは、“職ナシ彼氏ナシ”の森山みくり(新垣)が、恋愛経験の無い独身サラリーマン・平匡と“仕事としての結婚”をすることになり、雇用主と従業員という関係で同じ屋根の下で暮らす…という設定の物語。回を重ねるごとに、2人の間には愛情が芽生え、最終回で平匡から飛び出したのが、

「夫が雇用主で妻が従業員、そこからして間違っているのでは。主婦も家庭を支える立派な職業になる、そう考えれば、夫も妻も共同経営責任者」

という台詞だった。

初回の10.2%から右肩上がりに視聴率を上げ、最終回では20.8%にまで達した『逃げ恥』(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。最終回のこの台詞は、とりわけ多くの人の心に響いたようだ。ツイッターを見ると、

「ヒラマサさん、好き!!そう、共同経営責任者!!素敵!!」
「共同経営責任者…! 眼から鱗な考え。そんな考えの人ばかりなら結婚も良いものに見える」
「夫婦は共同経営責任者っていう考え方 超良いね! そういう人と付き合いたいわ~」
「夫婦のあり方を考えさせられたなー。うちは共働きで家事は基本私、分担じゃなくてやって欲しいことをその場で指示。共同経営責任者ってのはすごく納得!」
「夫婦は共同経営責任者。ほんとそうだよね。うちは最初から、雇用契約関係。しかも、最低限の生活費しか支給されない。だから、お金欲しさに働きに出ようと思うが、家事や育児の合間に出来る仕事って、そうそうにない」

と、女性と見られるユーザーからはもちろん、男性とおぼしきユーザーからも、

「男の目線で見ても共同経営責任者は良いと思う」
「夫婦は共同経営責任者か。素晴らしい名言だ!」
「共同経営責任者って言い得て妙だよね。お金稼いでる方がついつい偉そうにしてるので反省です…」

といったコメントが登場。良好な夫婦関係を築くひとつの考え方として、男女から好意的に受け止められている。

そしてツイッターにはさっそく、

「共同経営責任者、募集してます~」
「共同経営責任者になりたい(切実)」
「共同経営責任者になりませんか?というプロポーズが流行るんだろうか」
「誰か俺と共同経営責任者になりませんか???」

と、“実践希望者”も現れている。お金を稼いでいる方は、つい強気に出てしまうものだが、その認識を改める良いきっかけとなったようだ。
(金子則男)

(R25編集部)

『逃げ恥』名言「夫婦=共同経営責任者」に男女納得はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

“逃げ恥婚”アリ派が半数超…独身男女の結婚意識調査
「地味メン」にならない!正しい「星野源の目指し方」
嘆きの声殺到!『逃げ恥』新垣結衣キスシーンに阿鼻叫喚
「結婚」=「愛情の搾取」? 『逃げ恥』で議論勃発
恋ダンス、SMAP登場!? 今年は?紅白「ネットウケ」化

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。