ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【コラム】危険と言われるエルサルバドル。人々の心は温かかった

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

━危険と名高いエルサルバドル。しかし、人々の心は、東京より幾分も温かかった━

前回の記事で執筆した、中米の国エルサルバドルのビーチタウン、エルトゥンコの人々の生き方。

このエルトゥンコには二日間滞在したが、東京では考えられないような、心温まるエピソードがあった。

世界の中でも特に危険と言われる街の一つ、サンサルバドルを首都に持つエルサルバドル。エルトゥンコは観光地故、治安は良いと地元の人も言うが、やっぱり怖い気持ちもある。

ホテルが並んでいる海沿いはいいが、住宅街に入ると旅行者は一人もいなく、荒れたような家が並んでいる。

そんな住宅街を、ちょっとドキドキしつつ身構えながら歩いてさ迷っていた。この日は、隣のビーチタウン プンタロカで大きなサーフィンの大会があると聞きつけ、エルトゥンコからバスで向かうために、バス停に行きたかったのだ。
【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

やっと住宅街を抜けて辿り着けた大通り。バス停というバス停は無く、道行く人に聞けばバスはそこらへんに停まるよとのこと。

いつ来るかもよく分からない。待っている間、近くにぽつんとあった屋台を見ることにした。南国らしいトロピカルフルーツが売られている。うーん、なんか喉乾いたかも。マンゴーでも食べようかな、と購入することに。しかしここで問題が出てきた。マンゴーは一袋確か100円くらいだったが、私は5ドルしか持っていなく、お店はお釣りがないとのこと。

どうなるのかと思ったら、ちょっと待って、と店のおばさん。側を通りかかった車を停め、全く店と関係のない人に両替をしてもらっていた。日本では見られない光景だが、これはエルサルバドルでは日常なのだろう。
【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

しかし、この両替騒動が幸運を運んできてくれた。私がプンタロカに行くことを車に乗っていた人々に伝えたらしく、なんと突如プンタロカまで乗せていって貰うことになったのだ。

車に乗っていたのは、地元に住む3人家族。父親、母親、そして中学生くらいの子供が乗っていた。 何故見ず知らずの人を、何の抵抗もなく車に乗せてくれるのだろう。突然の出来事にびっくりしつつ、とりあえず何かお礼できないかと買ったマンゴーを差し出したら少し食べてくれた。

そして数分後、無事にプンタロカで降ろしてくれた。なんだか申し訳なくなり、少しお金を渡そうと思ったら、「そんなのいらないいらない、楽しんできて!」と返された。
【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

なんていい人達なのだろう。これがもし東京だったら、なかなかあり得ないことだと思う。困っている見ず知らずの旅行者を車に乗せ、どこかで降ろしてあげるところまで助けてあげられる人はどのくらいいるのだろうか。東京では、道を聞くことでさえ無視されたりする、と日本を訪れた他の国の旅行者に言われたことだってある。

危険危険と言われる中米。そう言われるが故、自然とぼったくられるのではないか、騙そうとしているのではないかと、親切な人ほど不審な目で見てしまう。

しかし、エルサルバドルには、東京では考えられない程、心が温かい人達もいた。

◆文・写真:KANA
(旅フォトジャーナリストとして世界を飛び回る。世界のトップ旅メディアや企業と仕事するなどワールドワイドに活躍。多数のメディアに連載を持ち、ガイドブックやツアーの計画も手掛ける。主に世界各国の人々の生き方やライフスタイルについて執筆。BLOG「JETSET TRAVEL LIFE」、Instagram

この旅の関連旅行記

*KANA「【エルサルバドル女子旅旅行記】中南米の隠れ家リゾートエルトゥンコへ!
*KANA「【エルサルバドル女子旅旅行記】隠れ家リゾートプンタロカ ビーチ&サーフィン!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。