ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

DIR EN GREY、全国ツアーシリーズ第5弾の全貌が明らかに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2016年6月からスタートしたDIR EN GREYの全国ツアーシリーズ『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ 』の第5弾となる『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of THE MARROW OF A BONE]』の詳細が公開された。
DIR EN GREY (okmusic UP's)
これまで『VULGAR』『DUM SPIRO SPERO』『鬼葬』と過去のアルバムを軸にしたライヴを展開し、年明け1月には『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]』と題して2008年のアルバム『UROBOROS』からの楽曲中心のツアーを実施するDIR EN GREY。新たに決定したツアー第5弾では2007年のアルバム『THE MARROW OF A BONE』の収録曲を、たっぷり楽しむことができそうだ。リリースから10年を経て、『THE MARROW OF A BONE』というアルバムが今どのように表現されるのか、ファンならずとも気になるところだろう。

このツアーは4月5日の宮城・仙台PITを皮切りに、札幌、大阪、金沢、名古屋、東京、大分、沖縄の全国8会場11公演を予定。今回は2017年2月にオープンする大阪の新会場、Zepp Osaka Baysideでの公演や、DIR EN GREYバンド史上初となる待望の沖縄での公演も含まれている。

現在オフィシャルファンクラブ「a knot」会員1次先行受付を実施中だ。こちらは12月1日時点有効会員が対象となり、1月15日23:59まで申し込み可能。続いて2月11日12時からは、先着受付による「a knot」会員2次受付もスタートする。そして2月15日18時からは、オフィシャルモバイルサイト「DIR EN GREY ONLINE」会員を対象とした先着受付も実施。こちらは受付期間中に入会した人なら、誰でも申し込み可能となっている。

DIR EN GREYは1月13日のZepp Nagoya公演から、新規ツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of UROBOROS]』を敢行。名古屋、兵庫、大阪、静岡、広島、山口、東京の全国7会場9公演を予定している。

さらに、来年3月には公式ファンクラブ「a knot」会員限定のライヴBlu-ray&DVDが3作品同時リリース。今年行われた3つのツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]』『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]』『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬]』を、貴重な映像作品としてじっくり楽しむことができる。これらの購入受付は1月13日から開始予定となっている。

『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of THE MARROW OF A BONE]』
4月05日(水) 宮城県 仙台PIT

4月06日(木) 宮城 仙台PIT

4月08日(土) 北海道 Zepp Sapporo

4月11日(火) 大阪 Zepp Osaka Bayside

4月12日(水) 大阪 Zepp Osaka Bayside

4月14日(金) 石川 金沢市文化ホール

4月18日(火) 愛知 Zepp Nagoya

4月21日(金) 東京 新木場STUDIO COAST

4月22日(土) 東京 新木場STUDIO COAST

4月26日(水) 大分 大分T.O.P.S Bitts HALL

4月29日(土・祝) 沖縄 沖縄ミュージックタウン音市場

アルバム『THE MARROW OF A BONE』 (okmusic UP's)
カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。