体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

資格と検定試験で解決できる!? 高校生のあるあるお悩み5選!

資格と検定試験で解決できる!? 高校生のあるあるお悩み5選!

「資格」っていうと難しいイメージがあるけど、実は、高校生活やプライベートが楽しくなるようなお役立ち資格や検定はいっぱいある

 

試験のテキストを読むだけでも勉強になるし、なにより誰も取ってないような資格をもってると自慢できる!

 

そこで、これまでに約490個の資格や検定を取得した資格ガイドの鈴木秀明さんに、高校生のお悩みを解決できる資格・検定を教えてもらった。

 

お悩み1「友達ができない」→みんなの注目を集めよう!

 

資格や検定試験で解決!? 高校生のあるあるお悩み!

 

●『日本手相能力検定』

「手相の基礎知識と考え方をはじめ、生命線・知能線・感情線などの読み方をマスター。実技試験はなく、選択式問題のみで(1級は論述式あり)、手相鑑定士を目指すことも。クラスの友達を占ってあげれば話しかけるきっかけになるし、さりげなく好きな子の手をさわっても問題ナシ!?」

 

●『菓子検定』

「お菓子の材料、作り方や道具、世界の菓子文化などを学び、お菓子をあらゆる視点から楽しむための検定。プリンやケーキ、クッキー、ようかんなど、作り方はもちろん、名前の由来や使われている生地など、ちょっとしたウンチクを語り、スイーツ男子を極めたり、女子力をUP!」

 

●『フォトマスター検定』

「撮影方法やカメラのしくみをはじめ、フォトレタッチ、ライティングなど、実用的な知識とテクニックを身につければ、スマホでの撮影にも生かせて、写真の完成度がアップ。Instagramにオシャレな写真やちょっと変わった加工の写真を投稿すれば、フォロワーを増やせるかも

 

お悩み2「私服がダサいと笑われる」→とにかくセンスを磨こう!

 

資格や検定試験で解決!? 高校生のあるあるお悩み!

 

●『色彩検定(R)』

「似合わない色を身につけたり、色の組み合わせが変だと、どんな服を着てもダサく見えてしまう。カラーコーディネートにはパターンがあるので、配色の基本テクを覚えれば、それだけでもセンスアップ。『オレンジは暖かく陽気に見える』『紫は上品なイメージ』など色が人に与える心理的な効果や、色の面積による視覚効果など、服を選ぶ時に使えますよ」

 

●『ファッションビジネス能力検定』

「ファッションコーディネーションの基礎をはじめ、素材・色彩・柄・サイズなどの商品に関する知識や品質表示の見方、ファッションの歴史やファッションとデザインの文化などもわかる。受験者は10代後半から20代のアパレル店員が多く、個性的なファッションの人がたくさんいるから、試験会場へ行くだけでも感性を磨く勉強になるかも

 

●『デコアーティスト技能検定』

「携帯電話やボールペン、カードケースなどをストーンやパーツでデコレーションするデコアート。在宅受験の検定試験なので、日本全国どこに住んでいてもデコアーティストを目指せます。私服はダサくても、小物で勝負! 友だちに『それ、私にも作って!』と言わせれば、自分のオリジナルスマホケースがクラスで流行って、お小遣い稼ぎに!?」

 

お悩み3「なんだか毎日つまらない」→マニアになるくらいの趣味を!

 

資格や検定試験で解決!? 高校生のあるあるお悩み!
1 2 3次のページ
スタディサプリ進路の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。