体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

グルメにお土産…なんでも揃う♪石垣島の中心部でぶらり街歩き【沖縄】

グルメにお土産…なんでも揃う♪石垣島の中心部でぶらり街歩き【沖縄】 石垣島ヴィレッジ

石垣島の中心部は、八重山の旅の起点となる石垣港離島ターミナルから徒歩圏内。

旅の途中で、ぶらりと街歩きするのにも便利な場所です。

そして、なんといっても魅力的なのは、このエリアはグルメからお土産まで、なんでも揃っているのです!

今回は、そんな石垣島の中心部で見つけたショップや食事処をご紹介します。

おみやげ選びなら、お店が集結しているアーケード街「ユーグレナモール」もおすすめ。お買い物だけではなく、見るだけでも楽しくなる品揃え。

のんびりと散策するのもいいですよ。

石垣市特産品販売センター

ずらり圧巻の品揃え!

石垣市特産品販売センター シロップ にごり黒糖ジンジャーシロップ1188円石垣市特産品販売センター 庭のハーブティー各739円石垣市特産品販売センター 塩 石垣の塩680円。海水を3日間炊いて作った塩が小箱の中に石垣市特産品販売センター 店内

ユーグレナモールの一角。1階の公設市場も必見

島内最大規模の品揃えを誇る産直ショップ。店内に並ぶ石垣島の特産品はなんと1000アイテム以上。食品から民芸品まで多岐にわたり、島再発見のプロジェクトから生まれたモダンなパッケージのおみやげも。 石垣市特産品販売センター

TEL/0980-88-8633

住所/沖縄県石垣市大川208 公設市場2階

営業時間/10時~19時

定休日/なし

アクセス/石垣港離島ターミナルより徒歩6分

駐車場/10台

「石垣市特産品販売センター」の詳細はこちら

Avance -soap and leaf tea-

島素材のナチュラルアイテム。

アヴァンセ ソープ アンド リーフティー 月桃やマンゴーを使ったアロマスティック864円~アヴァンセ ソープ アンド リーフティー

テスターで香りを確認できるコスメもある

ハーブやフルーツなど沖縄の自然素材を生かしたオリジナルコスメとお茶が主力商品。添加物不使用の石けんやアロマスティックなどバリエーションは実に豊富。店主がセレクトした島内作家の雑貨や服も扱う。 Avance -soap and leaf tea-(アヴァンセ ソープ アンド リーフティー)

TEL/0980-82-1003

住所/沖縄県石垣市大川198-8 シグマビル1階

営業時間/10時~19時※季節により異なる

定休日/不定

アクセス/石垣港離島ターミナルより徒歩6分

駐車場/なし

「Avance -soap and leaf tea-」の詳細はこちら

shimaai

長く使いたい島の藍染め。

しまあい ポーチ 手織布三角ポーチ4320円しまあい 外観

ガラス張りのショップ内に工房もあり職人が作業していることも

原料の栽培から染色、製品開発まで。徹底してハンドメイドにこだわる藍染工房がこちら。シンボルカラーの青と橙は、石垣島の空と海と太陽を表現したもの。バッグや小物のほか、ストールなどの織物もある。 shimaai(しまあい)

TEL/0980-87-5580

住所/沖縄県石垣市大川205 ユーグレナモール内

営業時間/13時~19時

定休日/不定

アクセス/石垣港離島ターミナルより徒歩5分

駐車場/なし

「shimaai」の詳細はこちら

Fruit Jewelry Factory

旬の果実をギュッと凝縮。

フルーツ ジュエリー ファクトリー 看板のフルーツアイスバーは右からマンゴー、ラズベリー、パイナップル各540円。商品は季節ごとに変わるフルーツ ジュエリー ファクトリー
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。