ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

猫ギャングたちの襲撃でクリスマスディスプレイが大変なことに・・・! キャットフードのCMが話題に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
猫ギャングたちの襲撃でクリスマスディスプレイが大変なことに・・・! キャットフードのCMが話題に

クリスマスシーズンになると、室内にツリーなどの飾り付けをする家も多いのではないだろうか。しかし猫を飼っている人にとって、壊れやすいオブジェや組み立て式の製品などを部屋の中に置いておくのはかなりのリスクを伴う。

それでも中には「うちのにゃんこはまだ小さいから…」「うちの子は大人しいから…」と、たかをくくっている飼い主もいるだろう。だが、そんな彼らに現実をつきつけるCMが話題となっている。

https://youtu.be/WeZ9g4TXylk

キャットフード「テンプテーションズ(Temptations)」のCMで描かれるのは、にゃんこギャング団によるクリスマスディスプレイ大襲撃だ。

きれいに飾り付けられたクリスマスディスプレイの周囲には、無数のねこドア。そしてドア越しにハンターの目つきでクリスマスツリーを狙うにゃんこギャング団。ドアが開くと同時に四方八方から大物、小物が入り乱れ、脱兎のごとく(ネコだけど)飛び出してくる(!)

ツリーに突進、オーナメントをはたきまくり、走る電車にかじりつく…傍若無人、阿鼻叫喚の図である。しかし、そんなアンストッパブルな彼らもひとたびおやつの音を聞くと…

ギャング団の去った後の惨状を見れば、部屋のディスプレイをすべて片付けたくなること間違いなしである。

■参照リンク
https://www.temptationstreats.com/

関連記事リンク(外部サイト)

BRAHMANのTOSHI
井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】
井森美幸が明かした「芸能界を生き残るコツ」がネット上で話題に 「説得力が違う」
『ヒルナンデス!』MC・南原清隆の謎の強さをネットユーザーが分析 「スベってるだけなのに裏番組を倒す」
矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。