ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

車の中で出産に! 見守ってくれた長男ともベビーとも離ればなれの寂しい産後…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20161222174052j:plain f:id:akasuguedi:20161218143748p:plain

陣痛かな?という軽い痛みを感じたのは、出産予定日の1週間前でした。

時間は午前9時、その時すでに間隔は約5分でした。

長男のお産では、丸2日の陣痛を経ての出産だった為、今回も時間がかかるんだろうな~と軽く考えており、痛みを我慢しながらシャワーを浴びました。

シャワーから出ると間隔は3~5分ほど。

陣痛もだいぶ強くなっており、これはまずいと思い、母に連絡して車を出してもらい、1歳半の長男を後ろへ乗せてバスタオル数枚用意して病院へ出発。

車を走らせて10分ほどすると、お股に違和感が…。

触ってみると、羊膜が出てきていました。

その時私は、このまま生まれてしまう!と思いました。

間隔はすでに1分程でした。

いきむのはもう我慢出来ず、痛みで叫ぶ私。長男は、チャイルドシートから足を伸ばしてひたすら私の頭を足でなでなで(笑)

頭が出たと思ったら、そのまま勢い良く、あっという間に産まれてきてくれました!約3時間のお産でした。

赤ちゃんの泣き声を聞いて、長男はキョトンとしていました。車に乗った時は3人だったはずの車内で、いつの間にか1人増えているのですから、長男が驚くのも無理もないですね。 関連記事:深夜の陣痛!あわや産院に向かう車内で破水!? 出産はやはり教科書通りにいきません

その後病院へ到着し、色々処置をしてもらい、母と長男も、赤ちゃんとご対面!

元気良く泣いている赤ちゃん、無事に産まれてくれてよかったと一安心したのもつかの間。

車内での出産だった為、赤ちゃんの感染の心配もあり、別の病院へ搬送される事が決まってしまいました。

長男は泣きながらも母と一緒に帰宅。

私は病室へ案内されましたが、本来なら同室で過ごすはずの赤ちゃんはこの部屋にいません。

隣の部屋や廊下では、新生児の泣き声がずっと聞こえていました。

長男や、ずっと一緒だったお腹の赤ちゃんと離れ離れになるのはとっても寂しかったです。

寂しかったのは私だけではなかったようで、母からテレビ電話が掛かってきました。深夜1時頃でした。

画面の向こう側には長男の顔が映し出されます。「ママーママー」と泣きながら、眠いのに眠れずずっと泣いていたようです。

私と離れて寝るのは初めての経験です。私も寂しかったですが、長男の泣いている姿をみるのが切なかったです。

後から聞いた話ですが、この後もママと言い続けて泣いていたようです。

母が携帯で私の写真を見せてあげたら、携帯を抱きしめながらやっと寝たと話してくれました。

それを聞いて、私も頑張らなくっちゃ!と思えました。 関連記事:2人目の出産でママと初めて離れる息子「ぼく、おにいちゃんになったから泣かないんだよ!」

今は慣れない2人の子育てに奮闘していますが、無事に産まれてくれたことに感謝して、これから頑張っていこうと思います。

著者:たっつんつん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

おめでたムードから一転。出血が止まらず予想外の緊急搬送!生まれたばかりの我が子と離れ離れに
意識を失う直前に思った「我が子に、旦那に会いたい」。本当に命がけだった8年ぶりの出産
普段は低血圧なのにまさかの180超え! 緊急手術から目覚めると夫が泣いていて…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。